夕刊サン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

可能克郎が勤務する新聞社。本社は東京の東銀座にある。歴史は長く、「帝国新報」の名で戦前から活動していた。
仮題・中学殺人事件」で初登場して以来、辻ミステリワールドにおける多くの事件に関わっている。

男性層をターゲットにした大衆紙で、スキャンダルや性的な情報などを売り物にしている。
女性層からは敬遠される傾向もあり、一度カルチャークラブの経営に乗り出したものの、主婦層に嫌われたのが主因で生徒が集まらず撤退している。(『殺人事件』殺人事件)
しかし、克郎や山辺記者、田丸編集局長(のちに取締役)などのレギュラーメンバーは、軽薄さを売り物にする一方で、新聞記者としての正義感や使命感も持ち合わせており、事件解決に貢献することも多い。また、警視庁捜査一課とのパイプも太い。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。