永坂進吾


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 神保亜子の恋人で、神保亜子シリーズのレギュラー。
亜子の大学での同級生で高校以来の付き合い。亜子と恋仲になり結ばれた直後に、老人を交通事故から救おうとして重傷を負い、下半身不随の身となる。
 しかし、その苦境に絶望することなく、亜子には変わらず明るい態度で接し、翻訳やアマチュア無線など机上で出来る活動に活路を見いだして積極的に生きている。
 その強靱な精神力と明晰な頭脳は、亜子の大きな支えとなっている。
 事件現場からの電話による亜子の報告を元に、安楽椅子探偵の本領を発揮して的確なヒントを提供している。

 亜子の周辺のスタッフには、彼の存在は知られていない。

 「緑青屋敷の惨劇 味子の怪奇探偵レポート」で、移植手術のため渡米したことが語られているが、シリーズ中断のためその後の消息は未公開。










ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。