|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

地形の改造


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SDKマップ改造手順
ここではバナナジャングル(最初の面)を改造するところまで解説します。

1.準備
http://www.geocities.jp/mudlava90/dk/index.htmlこのサイトからdkfmfを取ってくる
http://www.hyperdevice.net/ここからPlatinumを取ってくる。
解凍ソフトとかROMとかエミュとかはググれ
あと改造は自己責任で。

2.ROMからfmfファイルを作成
まずはROMのバックアップを取る。
ROMのファイル名が「sdk.smc」でなければ変えておく。
ROMは日本語版バージョン1.0を使用。それ以外だとエラーが起こる。 

dkfmf.exeと同じフォルダにROMを置いて、更に「sdk_save.bat」というファイルを作って
メモ帳か何かで「dkfmf.exe -i sdk.smc 0」と打ち込む
次に「sdk_load.bat」というファイルを作り「dkfmf.exe -e sdk.smc 0」と打ち込む
sdk_load.batを起動するとfmf0.fmfというファイルができる。
※よくわからないという方は、こちら(直リンク)のバッチファイルを利用してみて下さい。

3.マップを改造する
Platinumを起動して「ファイル→読み込み」で先ほどのfmf0.fmfを読み込む。
このままだとまだ何も表示されないので「パーツ」ウィンドウのツールバーから
dkfmfに同梱されている「chip0.bmp」を読み込む。
これでエディターの画面にバナナジャングルのマップが表示されます。
表示がぐちゃぐちゃだったりした場合は
ROMのバージョンが違うのでそのROMでは改造できません。
後は適当にマップを弄ります。

4.ROMにマップを挿入する弄り終わったら「ファイル→書き出し」でファイルの種類をfmfにし、先ほどのfmf0.fmfに上書きする。
そしてsdk_save.batを起動するとROMにマップが書き込まれる。
後はエミュレータでテストプレイ。ちゃんとマップが改造されていれば成功です。
お疲れ様でした。


もっと楽な方法

http://www.geocities.jp/mudlava90/dk/ここからdk Editを取ってくる。

取ってきたらそれを起動して、改造したいファイル(日本語版DK1のVer1.0ベースのファイル)を読み込む。取ってきてはじめて起動した時は、たぶんバナナジャングルのマップが出る。

後はこのツールでマップを編集し保存。

どうしてもfmfにしたい場合は
[ファイル]→[fmfファイルを書き出し]でfmfを生成。編集し終わったら、[ファイル]→[fmfファイルから読み込み]でマップを読み込む。

両者とも編集が終わってからの保存を忘れないように!