KT語録


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「新sね遺書は最後にもう一度,他人の気持ちになって,

読み返して,誤字脱字,表現のわかりにくいところを

修正して送ってください.」

申請書でしょう。


「ロンボメック.」


「H間サスペンション.」


「惑星アンドロメダから来たアンドロイダー衆へ.」

Androidに詳しい人の事です

「うちの学生と話しても面白くないからねー!」

そして馴染みの店の女子大生と話に行く@北海道

「I君ソフトクリーム食べたい?行きで寝なかったらご馳走してあげる.」

→そして寝るI

「I君ソフトクリーム食べれたのは帰り寝ない前提だからね.」

→そしてまたも寝るI

「今すぐにでも送ってください.明日の方がよいと思います.」


「3つのアドベンチャーワールドを履修生には体験してもらいます。」


「one of themではだれもcitationしませんからね。」


「査読をK君に頼みたいのですが,無理なので私がやります.それともK君が日本中に査読してくれる?」

ん?

「その他の学生で本を私から借りている人は速やかに返却してください.飛行系の誰かにさらに1冊貸し出した記憶がありますが,誰だか覚えています.」

覚えてるんかい!

「北海道行きたきゃT研へ」


「ぼくが一生懸命撮ったシカをシカトしないでよ。」

そんなクソな画像何で使うんだよ。

「FK(ファジイ的に考えて)」


「ぼく、みんなのTwitter全部見てるよ。I君のは本当にぼやきばっか。」

おい、まじかよ。


「今度はI君に辱めを受けてもらおう」

うひょー。

「最低ラインは予算突破です」

飛行ロボットコンテスト参加に向けての一言。

「これはさらだ」

サラダコーナーにある皿に向かって@BUのハルモニア的食堂

「CCで送っといてよ。 CC・・・、CC・・・(考えてる)、CCレモンじゃないよ。(にんまり)」


「チューンチューンチューンチューンチューンチューンチューンチューンチューンチューンチューンチューンチューンチューンチューンチューンチューンチューン」

松野研の博士の公聴会でのをチューニングする時の表現

「I君に連絡してぴょん」

ついにおかしくなったか

「電通大は調布のボストン」

ドヤ顔で

「operaなんて全世界で一人しか使ってないんじゃないの?」

E藤のPCで不調のoperaにイラつきながら。

「ドイツって誰のどいつじゃないよ」


「誰もやっていない、そこに研究の価値がある」

ニッチなファジー制御の専門家

「研究のコツはこつこつやること.」


「木曜日のお昼過ぎに細かい内容を教えてください.午後も予定が入っています.午前中も会議です.」

正午の1分間で説明しろってことカナ?

「そう,加速し続ける」


「ボクにわかるように教えて」


「校費ではコーヒーしか買わない.」

渾身のおやじギャグ

ゲリラ的に研究しているから,まとめられない

複数の学生の論文を寄せ集めて,ファーストで論文を書いているとき

トヨタみたいのがほしい


マイクロマウスを脳波で動かしてよ


絨毯爆撃


良いものを少しだけ


食事は量より質

ただし,昼食はファミマのパスタ
ただし,アメリカではバナナ
※妻帯者

怪奇現象

メールが送信できない時に使う.(原因は分かっていても使う)

NIRS買うことにしたんだが,何に使うかが問題だ


うちもfMRIがほしいね


脳波では右左はとれないよ

自信満々にテレビで

(悪い結果を見ながら)これ,逆転させればいいんじゃない?


ニコン潰れるよ.きっと.

ニコン内定者に向かって

時間にルーズな人は脳の病気

学部3年生向け,ガイダンス用PPTで
(あたかも学生が書いたように)

(WBSについて)イチロー嫌いだから,日本は応援しない


ボストン行きたきゃ,T研へ


松坂見たけりゃ,T研へ


トヨタに行きたきゃ,T研へ


I don't know enough.

ボストン大から来た先生に,研究を説明している途中

年賀状が届かない

研究室の誰も住所を知らない

携帯番号も知らない


ものづくりは感動

かずを

僕は授業を楽することしか考えていない

他大に行ってまで,こういうこと言う
参考:他大教授「どんなに研究が忙しくても,会社が大変でも学校の業務だけはきっちりこなすことにしています.」

研究は教授に教えるもの

やっぱり,他大に行ってまで,こういうこと言う