ハリー・ポッターワールド @ ウィキ

ハリー・ポッターPERFECT Book


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハリー・ポッターPERFECT Book




「賢者の石」から「謎のプリンス」までのあらすじが掲載されていました。

また、最終巻の7巻に関しての予想やこれまでに登場したキャラクターの相関図なども掲載されていました。

文字だけでなく、所々に図や絵が入っていたのがよかったです。

キャラクターの相関図では、シリウスに関するページもありました。

この本には、シリウスの死因は「ベラトリックスの赤い閃光にあたって死亡」との記載がありました。

シリウスのページの少し前にハリーに関するページがあり、「例のあの人(ヴォルデモート)との戦いの歴史」というようなタイトルで、戦いの記録が表形式で載っていました。
そこの5年生の決め手の部分に「赤い閃光(アバダ ケダブラ)」となっていて、結果の部分に「唯一家族と呼べるシリウスを失う」との記載がありました。

原作「不死鳥の騎士団」では、1つめの閃光は赤い閃光でしたが(これは、シリウスがかわしたんですよね。確か)、2つめの閃光に関しては、色の記載がありません。

それなのでこの本では、1つめの閃光と同じ色と判断したのではないかと 私は考えています。

映画「不死鳥の騎士団」で、ベラトリックスがシリウスに「アバダ ケダブラ」と呪文を放つ場面がありますが、これは赤ではなく、緑の閃光でした。
仮に、死の呪文なら 緑の閃光のはずですよね。
だから、赤い閃光が致命傷を与えることがあるのかなあと、少し疑問に思っています。

最終的にシリウスは、ベラトリックスの放った閃光で亡くなったという結論になるなあと思いました。

「みんな集まれ! ハリー・ポッター7前夜祭」とは、少し違う解釈になっていました。
本によって 考え方や解釈もそれぞれだなあと思いました。



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る