キャラ対策




博麗 霊夢


  • みんな大好きかわいい巫女さん。
  • 自分には無い相手の動きを一つでも盗んでやるという気持ちで挑もう。
  • JAを当てるため飛べ!ヤツよりも高く!
    • 自分が上だからといってむやみやたらにお払いしようとすると、さきに射撃され当たったり、無敵になったサマーくらったりするので注意、まあほかのキャラとの対戦でもいえるんだけど。そのへんを考えて相手に自分のJA差しこみセンスを魅せつけろ!

□博麗アミュレット
  • 対バスター>JAからのダメージ量が違うので安易に近づかない。射撃→打撃という基本を忠実に守りながら戦かおう。
  • 対拡散>C射アミュを撒いて近づくと大抵触ることができる。JAで押し込もう。

□妖怪バスター
  • 対博麗アミュ>近中距離を保たれるのが嫌がられるため距離を開けずに戦おう。
  • 対拡散>上に同じ。

□拡散アミュレット
  • 対博麗アミュ>安易な射撃は消され霊力を消費するのみ。まずはグレイズに意識をおこう。
  • 対バスター>軸をずらして戦うことを意識しよう。JAはバスターの性質上の精度が高い人間が多くリターンも違うため確実に勝てるところ以外では振らないようにしよう。
  • 拡散使いは対霊夢においてあえて拡散を宣言しないというのも手。

霧雨 魔理沙

  • 魔理沙側からの霊夢攻略については霧雨魔理沙攻略wiki立ち回り考察を参照。
  • 前作に引き続き今作もトップクラスの火力を持つ。
  • 6Cで射撃戦を無視されるために常に軸には注意を払う。C射撃の爆風も嫌な感じに残るのでしっかり頭に入れた動きを
  • ミアズマスィープ>ブレイジングのコンボが恐ろしい。相手がブレイジングを構えたら攻めるときは特に慎重に
  • 台風時に迂闊に空中に居るとブレイジングの直撃を受ける。とにかく高度を低めにして戦うこと。
    • 撃たれた場合は地上でしゃがんでいると回避可能。空中に居るときに撃たれたら
      2飛翔で下まで逃げてすぐしゃがもう
  • 空中戦で気を付けるべきなのはJ6A。JAが届かない位置から当たる上に
    6C>ナローのコンボが続き、2000近く持って行かれる。
  • 割り込みスペカとしてエスケープベロシティがある。常に相手のカードのチェックを怠らないように。
  • 全体的に動きが速いのでこちらの射撃を撃とうとした時の隙を突かれないように慎重に
  • ジャンプをDCで叩き落されないように。振られそうな間合いでは安易なジャンプは控えよう。また着地後再度即ジャンプする時などもこの技のことを頭に入れておく
  • 射撃が残っている時に前に出ると簡単に刺されるのであわてず画面制圧してから進軍
  • 捕まりさえしなければ脅威は薄いので冷静に立ち回る
  • 封印使用時には相手のスペルに注意、ブレスタやFスパ、レヴァリエなどの的にならないように
  • レイラインはJAで迎撃できるのであわてないこと
  • 起き攻め時のミアズマ対策には詐欺、無敵部分と重ならないようにした射撃との同時攻め、間合いを取っての2A重ねである程度の対処ができる
  • C射が霊夢のB射並みに早くガードすると拘束力を持つのでAACなどと増長固めをやられるだけでも厄介。C射後は必ずジャンプするのでDCでお帰り願ったり、A3A鬼縛なども狙えたら狙おう。
  • 中距離で地上でうろうろするのがいたら2Aに6A合わせるの狙ってたりします。注意しましょう。

十六夜 咲夜

  • 咲夜側からの霊夢攻略については十六夜咲夜攻略wikiを参照。
  • 突進力のあるDCを警戒しながら射撃を撒く。
  • 基本射撃性能はこちらの方が高いといえるが、追いつめられた時の凄まじいナイフのラッシュはかなりの脅威。
    固められた時の回避結界の使い様で勝敗は大きく揺らぐ。
    • 基本回避結界ポイントはAAAに上回避結界
    • しかし、相手側の咲夜も回避結界を警戒している場合も多い。相手の癖を読んで、しっかりと固めから抜けるようにしよう。
  • AAAAの3段目と4段目の間に昇天脚で割り込める(らしい)
  • AAA>最速Aじゃない限りAAA>2BもAAA>B、AAAAも霊夢2Aで割り込み可能(らしい)。ただし6A等割り込めない技もある。
  • 固めパーツでもある咲夜の6Aは発生フレームが遅めの為、見てから反撃が十分可能。
    • 特に遠A→6Aはガードしてるこちらとしてもリズムがよく反撃がしやすい。6Aを頻繁に振ってくる相手には八方鬼縛陣も有効。
  • 低空からナイフをばら撒いてくる咲夜にはDCが有効。カウンターを奪った時はもちろん八方鬼縛陣で追い打ちを。
  • とにかく転ばされないように注意、スペルを絡められると一気に持っていかれる
  • 射撃戦では勝ちやすいが消し損ねた反射ナイフに刺されないように
  • クロースの範囲は常に頭に入れて射撃を撃つ。高度を高く取った射撃でもCクロースで落とされるため露骨に射撃をしにいくのはやめよう。
  • 狙われることは少ないと思うがスカルプを持った時に射撃にあわせられないように。範囲が広いのでこちらからの対処はしにくいがよっぽどでなければ大丈夫
  • DA後調子に乗る様な相手ならサマーなどを見せておくと後々やりやすい。数少ない超低姿勢の見せ所。ミス時のリスクを避けるためスペルを握ってないときにするのが望ましい。もしくは宝玉を握ってフォロー
  • 3Aが空ガ不可として優秀なため受身は注意
  • 相手の固めにはしゃがみで対応。非常に割られにくくなる。

アリス・マーガトロイド

  • アリス側からの霊夢攻略については緋想天アリス・マーガトロイド攻略@ウィキを参照。
  • 遠A、6A、人形が辺りを襲う。中距離戦が非常に得意なので迂闊に得意距離に入らないように注意
  • 逆に言えば、それ以外は不得手。ただ、遠距離戦を挑むよりも接近戦を挑もう。
  • 拡散アミュだと撒かれた人形の射撃をある程度破壊してくれるので、他のタイプと比べると優位に立ち回れる。
  • とにかく、相手の遠Aと6Aの射程と範囲を覚えるしかない。迂闊に突っ込むと6Aで画面を往復するハメに・・・
  • ばらまかれた人形の弾にも注意。一発食らうと拘束時間が長い上に、見た名以上に痛い。
    確実にガードするなりグレイズするなりして回避しよう。
  • 気を付けたいスペカはリターンイナニメトネス。AAAA>リターンのコンボや
    人形の弾を空中でガードしている最中にやられるなど、使い勝手は良好。しかも痛い。
    • しかもリターンイナニメトネスは空中ガード不可という性質を持つ。
      発生速度も速いので、警戒せずに空中溜めC射などを考えも無しに撃ってると撃墜されたりするので注意。
  • 総火力ではトップクラスになると思われが、カウンターヒットや人形の位置・動きに気を配れば問題ない。
  • アリスの6A・J6Aに対して相打ち覚悟で陰陽鬼神玉を狙ってみるのも一手。相手の動きを把握する必要があるが、ほぼ同じタイミングで出せば鬼神玉が出続け、十分すぎるほどのリターンが取れる。
  • 人形帰巣がセットされたら空対地に注意を払う必要がある。特に対空で迎撃されると3000越えの大ダメージコンボを受けることがある。
  • 花曇時にはこちらのターンになれば一方的に場を支配できる場合が多い。しかし、一旦アリスのターンになると射撃の隙に人形からの射撃が刺さるので注意。相手のターンの時には丁寧にグレイズ、機をはかってこちらのターンにするようにする。
  • 千槍を持っている場合は花曇、台風は避けるほうが無難。
  • 言わずとも川霧はアリス優位の天候。できれば回避したい。
  • 潰せる人形は優先的に潰しておく。とはいえこちらの射撃は誘導があるおかげで意外とやりにくいので無理はしない
  • 攻めるタイミングとしては相手の人形が射撃を出した射撃をアミュやCでかき消しながら進むのが理想的。相手側に射撃と同時に攻めさせないこと
  • J6Aが範囲、持続、リターンともに優秀な部類なのでこれの直撃は避ける
  • J6Aは固め時にダッシュ狩りHJ狩り両方に対応してくるので逃げる時は結界で。それでも安全ではない
  • 捕まる前に殺しきるくらいの勢いで
  • 人形の射撃をガードすることは死に近づく行為なので必死に避ける。ちなみに誘導性も相手を強制的に動かす距離も非常に優秀
  • 震起設置部分は常に頭に入れておく。中央付近に固められそうならできる限り落としておく
  • 攻められると一瞬で割られ、ダメージとダウンを持っていかれる可能性が常に出てくるのでとにかく人形設置時の最初の一撃をもらわないこと
  • 3Aは一応空ガ可能
  • シーカーワイヤーをセットされると全体動作が長いJAの振り方に注意しよう。
  • 固めに嵌ると霊夢といえどあっさり殺される。拒否性能は低めなので捕まらないように蝶のように舞、蜂のように刺そう

+ 考察:拡散で人形は壊れるのか


パチュリー・ノーレッジ

  • パチュリー側からの霊夢攻略についてはパチュリー・ノーレッジ 攻略 ウィキを参照。
  • 遠距離弾幕型。1.03パッチにより正にそれと呼べるようになった。
  • 気を付けたいのはC射。カウンター、追撃などパッチュさんの強さを支える技。
  • 迂闊にJAで突っ込もうとすると、C射でカウンターをもらうので注意。
  • スペカのロイヤルフレアはとにかく強烈。霊力3未満の場合割られて大ダメージを受けるハメに。
    • かといって霊力をケチるのは攻めがかなりしにくくなる。状況によってはガンガン攻めるべき
  • ロイヤルフレアはガードするのが安定。下手にグレイズとかを狙わないようにした方が良いかもしれない。
    • 八方鬼縛陣があれば相手の発動に合わせて出すことで受け流すこともできる。また、ダッシュで近づき反撃が狙えれば尚良し。
  • グレイズは慎重に。できるだけ地面か低空でグレイズしよう。
    • 相手がガンガンCを使うならこちらもガンガンDCで蹴り上げてやろう。
    • 相手C発生に合わせて妖怪バスターを発射すると刈れる場合が多い。
    • 空中でCをガードしてしまうとそのまま空高くつれていかれロイフレで火達磨にされるので霊力が3以下の場合はCにわざとあたって受身をとらず落ちていくか、亜空穴でおもいきって脱出してみよう。火達磨になるよりましなはずでも亜空したときセレナくらったらとりあえず笑っておくといい。
    • JCをグレイズしてJAを当てに行くのは相当に慣れがいる。タイミングが同じ?だとまず大抵空中戦のインファイトは負ける要グレイズ精度。だがこれができるとぜんぜん違うはず空とぶぱちゅも怖くない。
  • 新射撃が加わった。壁のように使ってくる。その後相手がCかjcしてまた射撃するようならDCを思う存分食らわせてあげよう。
  • 疎雨になると確実にこちら側が不利になる。できる限りこれらの天候は避けよう。
  • 6Cが強度が高くまた速いので軸に注意。またドヨーを撒かれたエリアでは非常に動きが制限されるので無茶せずぬけること
しかし相手が近い場合抜ける部分を狩られるので注意
  • C射の出がはやいので隙を見つけてのJAは禁物。出来れば長くグレイズしてC射のうち終わりを狙うのが吉。パチュのJ2Aガード後はガン有利なのでJAはこの場面で多く用いる。(相手起き攻め時22BorC>溜めJ2Aなど)

魂魄 妖夢

  • 東方緋想天界の優等生だった・・・。
  • 妖夢側からの霊夢攻略については魂魄妖夢攻略wikiを参照。
  • とにかく速い。スキカ使用見てから永劫斬余裕でした、という状況もありえるので慎重に。
  • B射撃>肘による突撃に対しては座布団でB射撃を消しつつ、JAで追い払おう。
    バックダッシュ等を絡めてフェイントを掛けてくる事も多いので、丁寧に対処したい。
  • 射撃を織り交ぜつつ攻めるという基本パターンを忘れてはいけない。
  • 射撃使用時等、通常Jの高さは半霊を飛ばされると直撃なのにも注意。
  • 今作では妖夢のB射撃の刀には打撃判定は無いので、固められた時のB射は2Aで反撃が狙える…かもしれない。
  • 永劫斬を構えられたら空中戦中心で挑むのが一番。迂闊に地上戦を挑むと切られる。JA>J6Aからの固めで誘い出すべし。
  • 他キャラとの速度の違いに注意。意外と安全に射撃を撒ける範囲が狭い
  • 安易な突撃には置きJAなどで対処していくが半霊には注意。チキンレース
  • 地上空中ともにダッシュ制御はイマイチなので伸びる打撃を置いておけば安易なダッシュに対しての牽制になる
  • 空中射撃による固めや運びはイマイチなので強気に抜けていける場面を逃さない。主にJ8Aの先端部分ガード後など
  • 相手が永劫握ってるときのクラッシュは気合で見切る。また地上打撃空振りが致命的になるので精神集中
  • 迷津を握られたら範囲内での行動には注意、うかつなことはできない
  • 立ち回りの中でも半霊には常に注意。相手のスキも多いので差し込める位置なら逃さずもらいに行きましょう
  • 射撃後は常に44>JAを頭の中に入れて置くこと。これで肘を食らう場面が減る
  • B射撃が縦に範囲がありCで全てかき消しにくい部分を忘れずに

レミリア・スカーレット

  • レミリア側からの霊夢攻略についてはレミリア @ ウィキを参照。
  • 地上戦では圧倒的な強さ。まともに地上でかち合うとまず勝ち目が無いのでこちらが優勢時以外の地上戦はなるべく回避。
  • 切り返しスペカの枚数が異常でダメージも総じて高い。
    殆どスペカのダメージだけで負けたなんてことが無いように常に相手のデッキに注意を払おう。
    • アローやCウォーク等のガード後反確技をぶっぱして、こちらの反撃を誘いスペカで狩ってくるなんてこともあるので注意。
    • 詐欺飛び等を駆使してスペカを誘って暴発させてやるくらいの心構えで。
      こちらのJAとジャンプ終わり際のモーションが似ているので暴発を誘えることも多い。
    • スカーレットデビルは見た目より攻撃判定がかなり広いので騙されないように。
  • 仕掛ける時は上からいくのが安定。焦れて飛んできてくれればこちらに分が有る。
    牽制のBやスペカに注意しつつ射撃と打撃を駆使して叩き落していこう。
  • ウォークの低空攻撃狩り性能は半端無いので低空から仕掛ける時は要注意。迂闊な低空射撃は餌食にされる。
    • 幸いなことに空中ガードは可能なので嫌な予感がしたらまずガード。
  • Bの性能は全キャラトップクラス、ダメージは少ないものの出の早さ、隙の無さ、範囲、弾速を兼ね備えた脅威の牽制能力を持つスーパー唐辛子。(パッチ後、唐辛子の量がコスト削減され残りカスがあまりこなくなった)
    • 下手な座布団は発生前に潰される程度の性能。出てしまえば一方的に潰せるが残りカスには気をつけよう。
    • 牽制のDBを読んでこちらのDCで蹴飛ばしてやるのも有効。
  • 地上で攻め込まれてしまった時はしっかりガードを固めていったほうが良い。ガードの強さが勝負を分ける。
    • めくり性能が高く判定の強いD2Aや9HJ2Aが強力。慣れてないと一方的にやられるのでガードできるようにしておこう。
  • 遠距離になるとサーヴァントフライヤーや溜Cで牽制しつつ仕掛けてくるのが多い。
    迂闊にガードすると酷いことになるので打撃に注意しつつ丁寧にグレイズを。
    • 読んでB亜空穴やバスターで刺してやると自重させられる。亜空穴の場合は反応が遅れると自爆するので注意。
    • サーヴァントフライヤーは相殺強度が低いのでアミュレットやバスターで一掃できることも多い。
      ただそれを多用すると、射撃の隙を槍スペカで刺してくるレミもいる。
    • 寄ってきた所を刹那で奇襲する手もあるが、ミスると洒落にならない大ダメージなので自分の腕や状況と相談。
  • とにかくこちらの攻めに対しての拒否性能が高い上、自分の性能は押し付けてくるので粘り強い戦いが求められる。
  • 対レミリア戦のポイントは相手の飛翔回数を数えよう。2回までしかできないので、2回飛んだらそれ以上動けないと判断できる。また、1回しか飛翔してないなら、もう一回動けるため、裏に飛翔で回られてJ6A食らったなんてこともあるので、とにかく、警戒しよう。
  • ダッシュの距離を把握して一瞬で近づかれないように。この距離での射撃は厳しい展開に繋がる
  • バッドレディを握られた際は非常にこちらが動きにくい。安易な空中射撃を控えよう
  • どうしても勝てない場合は当身や地雷を使ってみよう。どちらも非常に嫌がられる。
  • めくりバッドレディになりそうならしゃがむ、疎雨なら昇竜でかつる!
  • シーリングフィアってかっこいいよな

西行寺 幽々子

  • 幽々子側からの霊夢攻略については東方緋想天 西行寺幽々子 攻略wikiを参照。
  • 弾幕戦が得意な霊夢にとって相殺する事ができない幽霊弾を持つ幽々子はちょっとした脅威。
    亜空穴も幽霊弾を発射する時と重なってしまうと潰される可能性あり。
  • 相手も弾幕戦が得意なので、C射撃を多用しないと弾幕戦でダメージを与えにくい。
    だが拡散アミュレットなら遠距離・中距離での弾幕戦がかなり有利になる。すぐに使うべきだ。
    • 拡散アミュレットを使えば出が早いのと数が多いのとで
      弾幕戦を霊夢のターンにする事がかなり楽になるだろう。ただし霊力切れには注意が必要。
  • 近距離戦では幽々子の方が技の出が総じて遅い。拡散アミュレットがデッキに無い場合
    無理矢理近づいて攻め立てるのも悪くない。逆に遠距離だと幽々子の方が有利になってしまう。積極的に狙っていこう。
  • ギャスドリや逆さ屏風等、切り替えし可能なスペルがかなり多い。近距離戦をする際には相手のデッキ・スキルに注意を払おう
  • C系統の射撃が消せないので他のキャラとは大きく違った立ち回りになる
とはいえ相手もこちらの射撃を消せないので状況はそこまで厳しくは無い
  • 速度も遅いため溜めBによる牽制射撃が有効に使える。距離があったら行動抑止においておく
相手のC射撃に対してはこちらもアミュレットを出しクロスプレイ。相手が地上を走ってる時はDCに注意、空中ではJ6Aでのめくりなどに気を配る
  • このときアミュレットで相手の動きを封じているうちに安全なところ、次に展開しやすい場所に移動。最初に相手のC射撃を誘導しておくことも
  • 永眠は暗転後にダッシュできないので注意。大人しくガード
  • アミュレットは出だしが遅いため後だしではまず不要となる。重要なのはC射。バスターがあるとゆゆこは射撃が出せなくなる。ゆゆこの射撃打ち終わりの隙が大きいため、バスターで全て打ち落とせる。拡散ならでは遅いが相手の動きを制限できるので5分にはできる
  • 安易な飛び込みは2Bで返されるのでやはり射撃と一緒に攻めれる状況を作っていくのが望ましい
  • 2A>6Aを頻繁に使ってくるようなら6Aを意識して鬼縛or封印を合わせてみよう。相手は死ぬ


八雲 紫

  • 紫側からの霊夢攻略については東方緋想天 八雲紫wikiを参照。
  • こちらとは真逆のキャラ特性。弱点はかなり多いが一部の高性能な技でそれをカバーしている。
  • 貫通力が高く弾速の早いC射。判定が低くなりリーチも長い3A、DC。逆に下段をスカしてくるダッシュとDB。
    そしてグレイズ付で判定が大きくガードされてもターン交代程度のC禅寺等やりにくい技が多い。
  • 総じて攻めの能力は高い。ペースを握られると数々の技で一方的に潰されるので落ち着いて反撃の機会を窺おう。
  • 弱点は空中戦の弱さと移動と攻撃の遅さ。基本的に先読みでないとまともに動けない上に攻められると弱い。
    • 空中戦では圧倒的にこちらに分がある。受身狩りに対してはほぼ無力なので捕まえたら離さないくらいの心構えで。
    • 紫の空中回避結界は全キャラ中で最もガード不能時間が長い。状況にもよるが、見てからJAで狩る事も可能。
  • 中距離の地上戦では相手のCが強力に機能する上、打撃は発生は遅いとはいえリーチが長く不利を強いられる。
  • 射撃戦では埒があかないので、とにかく相手の弱点に付け込んでガンガン攻め込んでいく。だが禅寺には注意。
    • C禅寺はカス当たりからでも相手が魅力四重をセットしてた場合は大ダメージ。セットされてる時は特に警戒しよう。
    • C禅寺は地上ガードすればDAで反撃可能。四重結界によるフォローは怖いが、返せるところでは確実に返していこう。
  • 相手に触られるとスペルも絡めた割り連携でダメージを持ってかれる上に禅寺があるので端では結界もしにくい、触られない動きが需要
  • とにかくペースの握り合いになるので一度ペースを握ったらそのまま畳み掛ける勢いで。
    • 相手にペースを握られそうになった場合は刹那が機能する。読み勝っていれば相手が攻勢に出た瞬間を狙って
      当身を決めれば優位に立てる。おそらく刹那がデフォ亜空穴より効果的に使えると思われる希少な相手。
  • 起き攻めに重ねてくる電車には移動起き上がりやわざと打撃を振ってCHしたりしてヒット数を減らすことを心掛ける。
    移動起き上がりで良い位置にいたら八方鬼縛陣や天覇風神脚をお見舞いしてやろう。
  • 特性こそ真逆だが相性的にはほぼ五分。読み合いやペースの握り合い、
    得意フィールドへの引きずり込み等の要素が多く熱い戦いになる。
    • 地上の紫、空中の霊夢。お互いに弱点を突いたり性能の押し付け合いなクセに
      双方拒否性能は低いのでターンの入れ替わりが激しく、読み勝ったほうが一方的に勝つことも珍しくない。
  • 相手が地上にいるときは常に標識(3A,DC)に注意。範囲内での安易な射撃HJの流れは×
  • 3A、2Bなど座高が低い迎撃方法がある紫は空中からの攻撃は難しく、かつ起き攻めでJAはできない。なので地上で戦うのが良いと思われる。
  • 相手のDC、3A等は中距離J2B(普段よりちょっと高く飛んでください)で迎撃可能。J2B>JA>J2B>JC>J236C>66JA>J2B>JA>5AAAAが楽に高ダメージを取れる


伊吹 萃香

  • 力持ちの鬼。可愛いは正義。
  • 萃香側からの霊夢攻略については伊吹萃香 攻略 wikiを参照。
  • 速度が速い6Bが厄介。こちらの射撃の出し所を狙われてカウンターを受ける事の無いように気をつける。
    • が、意外と脆い萃香の6Bは、霊夢のB射撃であっさりと相殺する事も出来る。
      あまり近くで相殺すると爆風に吹っ飛ばされるので注意しよう。
  • 霊夢はJAをはじめカス当たり攻撃が多い。そのため対萃香では天候がすぐに流れ不利な天候になる可能性が高い。天候カードは最低でも2枚は欲しいところ。
  • 霊夢のJAは強いが萃香のJA&J6Aも強力なため下手なタイミングで打てば逆に打ち負ける。特に置きJ6Aには注意。
  • ミッシングパープルパワーは隙を見てC亜空穴で逃げる。
    • 角部分にも攻撃判定があるが実はグレイズ可能。が、フェイントで振り向きざまパンチがとんでくる。
    • AAAからコンボで発動された場合、各種補正で削り能力は激減している。角を警戒しつつガンガードで凌ぐのも手。
    • 上級者は3A等の割り連携に絡めて使ってくる。移動起き上がりの位置はきちんと意識しよう。
  • 台風時の天手力男投げがとにかく強力な為、天候管理はしっかりと!
    • 投げだけではなく基本攻撃力が大きい萃香には台風では殴り合ってはいけません。遠くからちくちくと。
    • というわけで最初から台風を呼ばなければOK。晴嵐→川霧→台風→極光…という順番なので
      遅くとも川霧の予報が出たら意識しておくこと。台風の予報が出たら明珠暗投ぶっぱ等で回避できる。
      明珠暗投はリスクが少ない優秀スペル。
    • 極光で結局台風の効果だったら泣こう。いや笑え!
  • とにかく6Bでいかに転ばされないかが勝負の分かれ目。アミュの前にしっかり壁となるBなどを撃っておく
  • 花火弾の特殊な起動に惑わされないように。意外とこちらの行動を抑えてくる。ある程度の対処としてはアミュレットを花火展開部分に重ねて封じる
  • ミッシングパープルパワーに対しては基本的な対処の後に鬼神玉、陣でダメージをとりに行くのもアリ。防御力減少バグによりなかなか美味しくいただける(1.06現在)
  • こちらの体力がやばければ鬼神玉のヒットストップで時間稼ぎなども
  • DCガード後は鬼神玉が確定する。西瓜の固めぬけのポイントはグレイズ狩りのJ2Aをガード後に抜けやすいと思われる
  • スキカごとに霊夢と同じくらい対策に幅がある。宣言後の平均火力も実は霊夢より高く、早期決着にはバスターが非常に有効。

鈴仙・優曇華院・イナバ

  • なぜか毎回バグが発生しているうさぎ。たぶん薬物乱用のせいだ。ダメ絶対。
  • ばぐんげ側からの霊夢攻略については鈴仙・優曇華院・イナバ 攻略 Wikiを参照。
  • こちらの壁際からの移動起き上がりに対しての遠6A、固められた時のJ2A、空ガ不能のDA等
    癖のある攻撃にひっかかりやすい。何度も食らって慣れよう。
  • 鈴仙のJAやJ6Aは意外と判定が強力で厄介なので注意。
  • DAとJ2Aの次に打撃は来ないので、ガードしたら回避結界で大安定。霊球が壊れすぎたら距離を取って回復まで凌ごう。
  • エクス>エクス>エクスのコンボは何げに3000以上も喰らう。花曇の時にうっかり直撃を貰わないよう注意。
  • カード破壊スペルを持つので可能な限り、破壊されても良いカードをセットするようにしよう。
    ただ、たまに3枚一気に破壊されることもあるので注意。
  • 台風時はLREに注意。威力が低いスペカとして定評があるが、それでも生当てで4000ほど食らう。
    LREを構えていたら警戒するようにしよう。
  • 大抵の鈴仙使いの防御能力は、中の人のおかげで同ランクの強さの他キャラを凌駕している。
    加えて鈴仙自身の攻撃力の低さから持久戦になりやすい。とにかく忍耐強く勝負しよう。
  • B射撃は硬直が多めなためこの部分を逃さない、C射撃は爆風が残るためかき消しても注意しておくこと
  • スターマインの磨耗には注意、打たれたら大人しく
  • DAは上方向にも優秀なためジャンプしにくいことを忘れない
  • 基本に忠実に無理せず追い詰めていけばそこまで苦労する相手キャラでもないのでハイリスクな行動は控えてじっくりと
  • ドロッピング宣言後はしっかりとしゃがみガード。立ちでは霊力や体力をごっそり持っていかれる


射命丸 文

  • ジョインジョインアヤァ
  • 文側からの霊夢攻略については射命丸 文 攻略 Wikiを参照。
  • ほぼ全ての能力に定評のある新聞記者。唯一の弱点は射撃の脆さ。
    霊夢にとっては、大抵の相手に対し、座布団で相手の射撃をかき消せるため、飛び抜けた弱点とは言い難い。
  • J疾風扇、天狗の立風露など、空中から下方向への攻撃が多い。そのため、空中でも相手の頭上を取るように心がけよう。
  • 相手の頭上を取るにしても、文のJ8Aには注意しよう。
  • 下手に空中に飛んだ相手を追いかけようとすると、J疾風扇やで立風露でオイタを食らうはめになる。しかもすごい痛い。無理に深追いしないように。
  • 天孫に注意。コスト5で鬼縛陣に似たスペカだが、グレイズ不可という恐ろしい性質を持つ。台風時は発動中に動けるためとっとと範囲から脱出しよう
  • 回避結界ポイントは、DAが確実。次点でAAAの3段目。多くの文はAAA>B>疾風扇というコンボを使うため、回避結界しやすい。
  • 疾風風靡は確実にガードを。ちなみに、疾走風靡を多用する文は大抵パターンがあるので
    それを読みとるだけでも非常に楽になる。それを見切って鬼縛陣辺りでお帰り頂こう。
  • 中~遠距離で射撃を巻く時に疾走、猿、風靡に厳重注意。またC射撃が回り込むタイプなので軌道を頭に入れた位置取りを
  • アミュを巻けさえすれば一方的に追いかけられるので霊力に注意しながら詰めていく
  • J8Aの差し込み距離は脅威なのでアミュの前にJ2Bで壁を作るとやりやすい。近距離過ぎると×
  • 攻める力は十分以上に持った相手なので霊夢側のペースを維持していくことが重要
  • 天狗道が割りコンとして脅威。これを防いでいくのは非常に厳しい。2枚並んだら泣こう
  • JAが見た目以上に優秀なので6A対空しにくい点に注意。
  • 優美宣言後は疾走で射撃を飛び越えて跳ねられることは無くなるが触られた後が非常に面倒になる。特にレベル2を越えると空中で捕まると確定でダメを持っていかれて反撃もできないので捕まらないように(1.06現在8方向への方向転換が空中ガード不可)
  • 地上でもめくりや削りをした挙句反撃しにくい着地をされるのでやはり面倒。捕まらない意識をしっかり持って立ち回ろう
    • 一応方向転換の際に無敵で割り込んだりもできるがリスキーか?


小野塚 小町

  • 小町側からの霊夢攻略については東方緋想天 小野塚小町 攻略wikiを参照。
  • J2Aのめくりが強いがJ6Aや遠Aにも注意が必要。
  • B亜空穴を出すと、C射撃などに自分から突撃して自爆する可能性がある。
    とは言え小町視点だと、B亜空穴は一気に間合いを詰められる嫌な技。状況を見て使っていこう。
  • 低空飛行はAやDAで叩き落とされる可能性が高い。
  • 小町の真上あたりをとるとあちらは2BぐらいしかやることがなくなるのでJ2Cまたは相手の2Bを2飛翔JAなどやってみるといいかもしれない。
  • 2Bの高速ライジング座布団や対空の2C、むこうの遠Aのあたらない高さの飛翔からの攻撃は嫌いらしい。
  • J6Aの間合いを抜けてこちらのJAを当てるために座布団と一緒に行動しよう。
    • むこうが嫌がって逃げたところを隙をついて狩ったりできればもうおぬしに教えることはなにもない。
  • 中距離では何はともあれJ6Aに注意。これのおかげで射撃を撒けるポイントがかなり失われる
  • 安易に射撃対空をしてもJ2Cがあるのでこの部分もしっかりと見る
  • 安易な受身は3Aで狩られるので注意。わざわざ確定でダメをもらいに行かないように
  • 2Bがかき消しにくく意外と攻めるときに邪魔になる。迎撃されないように注意
  • 自縛霊が見れると固めを抜けるときに非常にやりやすくなる、見えたらDCで蹴り飛ばす
  • 空中ダッシュの起動が特殊なので非常にダッシュでの抜け方がしにくい
    • しかしこのとき割とこっちの3Aのいい位置でもあることが多いので狙えそうなら撃っていく
  • 射撃を撒けさえすればやはり攻めやすいので落ち着いて安全な位置から攻める
  • 相手のJCに注意、以外に発生が早くJAで突っ込むと痛いCHをもらう。
  • A攻撃が↑に広く空ガ不能なのでJ6Aガード後等で相手のほうが早く地上に降りてしまったときは回避結界orJ2B射撃等でフォローする必要がある

永江 衣玖

  • 衣玖側からの霊夢攻略については永江衣玖 攻略wiki を参照。
  • 射程の長いJ2AとJ6Aが厄介。J2Aは速さもあるため上に衣玖がいるときは飛べず走れない間合いが非常に広くなる
  • 座布団を軸に、遠距離戦か近距離戦を挑もう。中距離は衣玖の間合いであり危険。
  • 長い袖のイメージから空中戦を挑み辛く感じるが、こちらのJAの方が速いので
    間合いを詰めてしまえば空中でも優位に立てる。
  • 基本的に有利になるまでガード仕込みのジャンプ等で我慢しよう。下手に攻撃するとJ2Aの餌食。我慢すれば確実にこちらが有利に立てるポイントがやってくる。
  • こちらの上を飛んで抜けていこうとしたら、J8Aで蹴り落とそう。もちろん袖には注意が必要。
  • 座布団を弾速が速い6CやJ6Cにつぶされたりするので遠距離の座布団投げは計画的に。壁のC射撃をぬけて来たりもする

  • J2A→龍魚ドリルがお手軽で痛い。J2Aがカウンターヒットしてたらもっと痛い。近~中距離でもなかなか気がぬけない。
  • グレイズ狩りとして龍魚の一撃が飛んでくる。注意。
  • 安易なB亜空穴は見てからエレキテルの竜宮で返され大ダメージを喰らう。必ず相手のカードを確認しておこう。
    • MAX(疎雨)龍魚の怒りでも見てから確定する。まぁ、そんなに考え無しに使うこともないだろうけど・・・。
  • バスターは衣玖のどの射撃よりも強く、硬く、速い。撒いていれば中~遠距離では衣玖はほぼ詰む。
    • 衣玖の6Cも速いがバスターを撃てば一方的に勝てる。
  • 攻められた際は先端当てのJ2AやJ6Aにしっかり結界していくと動きやすい
  • 超ドリルセット時は距離があってもジャンプを狩られたりするので大人しく。特にドリルガード後
  • 袖がアミュレットを越えて霊夢本体を刺すこともあるので射撃を出していても重なるまで注意
  • J2Aガード後は霊夢のターンにしやすいのでここからJAorJ8A等で反撃。空中にいることが多いイクはJ8Aが有効である

比那名居 天子

  • てんこ側からの霊夢攻略については比那名居 天子 攻略Wikiを参照。
  • プレイヤーから愛されすぎに定評のある天子。てんこ。
  • だらだらと長いコンボが精神的にきついので心折れないように。
  • 最終的には触られたら必ず相手は割ることが出来ると考えてよい。霊力に余裕があっても結界をするように。
  • 遠距離での弾幕合戦ではこちらに分がある。近距離~中距離ではB射撃や2C、J2Cが鬱陶しい。
    特にB系射撃は少しかすった所に天子が噛み付いてきてフルコンボ…となってしまうので十分に注意する事。回避結界を忘れずに。
  • 中距離で不用意な射撃をするとDCを喰らってしまう。もちろん、相手の不用意な射撃もこちらのDCで蹴り飛ばせる。
  • 空対空では天子のJ6Aが脅威。その攻撃判定でこちらのJAを潰される事も少なくない
  • 天道是非の剣をセットされたらJA攻めは慎重に。豪快にカウンターをもらってしまう。
    • ガードや空振りをしてしまえばこっちのもの。反撃フルコンボは焦らず確実に。
  • B射撃や2C射撃は速度はあるが硬直は長いので取れればしっかり反撃を
  • 固めに対しては結界しないと辛いので結界推奨。ただし緋想の剣宣言後は構成が変わることが多いので注意
  • DCが対空として超優秀。空中ガード不可かつ出が早いためアミュと同時に攻めているときでもJAをくぐってCHを貰う。置いて置く感じでJAは相当前から先に出しておこう。
  • J6Aの範囲は優秀なので地上射撃のHJC時などに頭を叩かれないように。意外と大丈夫だろうと思う間合いでも頭を抑えられたりする
  • 天子も空ガ不可な3Aでの受身狩りがあるのでうかつな受身は注意
  • 六震をセットされると地上での射撃はどの距離でも厳しくなってくる。またダッシュする際も注意、十分反応できる部類ではあるので転ばされないように
  • 相手JA等ガード後のJ2Cは連続ガードでないことが多いのでこれをグレイズして反撃すると相手はやりにくいらしい
  • J6A、J8Aの後は前結界or後ろ結界で反撃できることも忘れずに。ただ、相手もディレイJ2Cで固めて来るので最速結界するだけではだめ。ミスるとフルコンなので読み合いになる。
  • 地上に降りて固めたり少し距離が開くとDCを狙ってくるため2Aの先置きが相当有効。ダメージにはならないが繰り返すと相手の精神が削れる。