※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

八雲紫


基本

  • 立ち回り
とにかく脅威なのが禅寺、標識、C射撃だ。
これらにしっかりと対策をすればなんとかならないわけではない。
以下の各種対策を頭に叩き込もう。
また、基本的に中距離にはいない方がよい。こちらの打撃が届く距離か、遠距離戦が望ましい

スペル対策

  • 電車
ハベスタが一番安全。セレナは一発もらう。
泡姫+泡×2+エメラルドで回避できる。ロマン。
ロイフレも暗転さえすれば回避可能。やはりロマン。

  • 客観結界
固めからの割りで出された時は既にどうしようもないが、立ち回りで出されたものであれば対処のしようもある。
基本的には上空に逃げ、ガンガード>前結界でほぼ大丈夫。狂想には注意。
紫の位置が近いのであれば、あまり無理はせずガンガード>結界が無難。
最悪割られてもダメージ的にはクラッシュ補正で伸びない、むしろ無理やり逃げようとしてCHが痛い。

スキル対策

  • 禅寺
めり込み気味の場合エメラルド、DB~、2A~、2C~が反確。
だが、四重結界には気をつけよう。
また、相手が地上にいる場合に相手の頭上に行く場合は注意しよう。
ガードか当たらなければ反撃のチャンス。
また、地上ガードで相手の手札にスペカが無いならロイヤルぶっぱというのもあり……かも?

通常技対策

  • 標識(DC)
こちらも禅寺同様、めり込み気味の場合エメラルドが反確。
同じく、四重結界に気をつけよう。
セレナがあるなら四重結界に暗転から割り込めるので安心して飛び込める。
逆に、セレナが無い状態で相手に四重結界があるなら飛び込まないほうが無難である。
先端をガードの場合は反確は無いので相手の動きを見よう。
また、標識をよく振ってくる場合は空中からサマーでわからせよう。
こちらのAAをガードさせると射撃出そうがA3段目出そうが標識の割り込みが間に合ってしまうらしい
A→4Bは連ガなのでこっち中心に。

また正ガード(屈ガ)後、DBが距離限定、最速気味で反確となる。よほどの先端当てでも無い限り反撃が取れるので
見逃さないように。ここできっちり反撃を取っていってぶっぱDCをダメージソースに変えると大きい。

  • C射撃
6C、ブレード、サマー以外では打ち勝てないのでしっかりとグレイズしたい。
6Cの場合、範囲上相殺仕切れなかった「漏れ」の被弾に注意。
遠距離の場合、隙を見て先手溜め6Cを放つと相殺狙いの紫のC射を貫通してダメージを奪える。
地上なら6Cかサマーからグレイズ、空中ならブレードからグレイズで対抗。
後手になってもかまわないので的確にグレイズをしていこう。
グレイズ後は距離が近くなり標識か禅寺がくる可能性があるので、しっかりと対応しよう。

天候対策

  • 花曇・台風について
本来花曇・台風はパチュリーの有利(だいたい)天候だが、紫は要注意。
花曇・台風ともに気質があるなら流してしまっても良いかもしれない。
状況的に体力差がある台風で、かつ相手に四重結界が無いのであれば、J2A、溜J2A等でのダメージレースもありか・・ぐらい
打撃を振っている時に禅寺に巻き込まれると非常に痛いので注意
花曇に至っては、中距離より中に入られた時はガード・逃げに徹するのが無難。