※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SilverKnightsというゲーム

現在執筆中。
…一部で、内容の適切な場所が揺らぎ中。


これは何?

ここではSKの仕様上のことで、あれ?
っと初見の方が疑問に思いそうなことを解説します。

攻撃の透過

短い間隔で攻撃を受ける(被弾する、盾で受ける)と、攻撃されている機体の当たり判定が消え、
一瞬攻撃を透過するようになっています。
ミストレルの頭サブ発射+同時に格闘攻撃や、トールで構えての8連続ミサイル。
これらを実際にやってみるとわかりますが、全段被弾しないようになっています。

ガードが無効

一見すると耐久力の持つ限り万能に見える盾ですが、
1ヒットのダメージが300以上である。
または、例外的に設定された攻撃の場合はガードを無効化します。

射撃では、トールのOP射撃(構えてからメインボタンを押すと撃てる火球)、
そしてアルジュナの右上の弾(High Explosive、通称:榴弾)が該当します。
どちらも無敵判定を無視する為、ゼフィロスの変形加速(ゴッドバード)や、
正宗の強格闘(前転)も通用しません。

アルジュナ榴弾は射撃としてはガード可能。
ただし、ヒット後に対象の中心に爆発物を残す特性があります。
この時該当機体が再度被弾するか、あるいは数秒の時間経過を伴うことで爆発。
その瞬間ヒット対象の移動速度を0にする上、この爆風が例外的にガード出来なくなっています。

また、格闘にもガードを無効化するものがあります。
主に掴み系の格闘に対しては例外的にガード無効設定がされている他、
ギガンテスの強格闘(チャージ突き)は溜めるとダメージ300を大きく上回る為、
ガードが出来なくなります。

更に、ガードブレイクと言ってガード中の相手に対しては、盾を無効化した上で盾に対して攻撃。
相手がガードをしていない場合は、敵機と盾の両方にダメージを与える攻撃があります。
このガードブレイクがヒットした相手は硬直し、3秒程身動きが取れません。
硬直は1度攻撃を受けると解除されますが、ギガンテスなどの高火力武装持ちの相手の場合、
そのまま撃墜されてしまうことがあるので、特に注意しましょう。

盾が一瞬で壊れる理由



CPU戦について

CPUだけの特別な仕様・・・というものが、SKには幾つか存在します。
  • ゼフィロスの変形中は射角の限界が存在しなくなる(真後ろにも射撃できる)
  • 最も近い相手に対して攻撃する
  • 基本的に、こちらに近付く動きを優先する
  • 基本的に、ロックオン状態で射撃をする
  • 被弾硬直を始めとする硬直全般を無視し易い