接近戦


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

明確な名称ではないが、概してフェンサーが使用する呼び名。

近代戦において、剣技であるフェンシングが接近戦や白兵戦に分類される事は周知の事であるが、競技として判断する場合、特にドゥゼームやルミーズの事を言う事が多い。

体が触れるか触れないかのところで繰り広げられる戦いという意味で接近戦。
常に発生する状況ではないがそれが勝敗を左右する事はままある。
どんな得点でも1点は1点であるのだ。