九十九ルミーズ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2013年度主将九十九 卓哉が使用する必殺技。

ルミーズ(ス)は相手のリポストをノンにして攻撃権を持たないままトゥシェするコントラアタックに類する技である。

この技は相手側からするとフレーズを取っているのにポイントにできないという精神的にもくる技であるが、九十九 卓哉
が使用するルミーズは一味違う。

相手が剣をパラードした後、ワンタイミング置こうものなら、容赦なく飛んでくる。腕全体にがちがちに力が入った状態で腕を回して
突いてくるのである。そして九十九 卓哉が愛用している剣、フランスラムFIEの剣質の硬さも相まって、非常に痛い。とにかく痛い。めちゃくちゃ痛い。本当に痛い。

つまり九十九ルミーズは精神的ダメージだけではなくフィジカル面にも重大なダメージを与える。

このことから部員の中ではリポストをせずにファイティングするという風潮も一時期生まれた。この九十九ルミーズを真似する部員も居たが、それは全く似て非なるものであり、九十九卓哉にしかできない技である。

(ちなみにその他九十九アタック、九十九リポスト、九十九コントラももれなく全部痛い。)