迎撃魔法少女コントルたん


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

知る人ぞ知る、某テレビ局で放送が見送られ続けた幻のアニメ作品である。

第一話の概要

ある朝、少女「釣攻 反(つりぜめ そり)」は目を覚ますと母親から突然、「魔法少女になりなさい」と告げられた。
困惑する彼女の目の前に派手めのコスチュームが突き付けられ、これは避けられないと悟った彼女は半ば自虐的に笑いながらそれを受け取り、この世に蔓延る問題を解決する「迎撃魔法少女」となって戦う事になった。

だが、激しい戦いの最中、その意味を見いだせない彼女は強大な敵の前に屈しそうになる。
第一話にしてシナリオ終了の危機が襲う。
しかし、どう見ても何かを狙ったコスチュームを母親が夜なべして編んでくれた事を知り、彼女はその「おふざけ」に付き合う決心をし、「コントルたん」として見事敵を迎撃する事に成功したのだった。
それでも代償は大きく、その姿を、近所では見た事のない少年に目撃されてしまうのであった……。

大きすぎる不安がぬぐいきれない反は翌日の朝に遅刻をしてしまう。パンをくわえて学校に急ぐ反。学校目前の通学路の十字路に差し掛かった瞬間、横から飛び出してきたものに激突してしまった。
直ぐにそれが何であるかは分かった。人間だ! 激怒する反は、文句の一つでも投げつけ、あるいはいっそ迎撃してしまおうかと思い即座にその相手を睨みつけた。
だが、その相手とは例の少年だったのだ!
奇妙な緊迫感の中、反は形だけの謝罪をし、学校に急いだ。まさか昨日の魔法少女だとは思うまい。そしてもう会う事もないだろうと高をくくっていたのだ。

しかし、悲劇は教室で待っていた。

用意された誰のものでもない机、そしてクラスのざわめき。
そう、彼は転入生だったのだ……。                                    
                                          続く。

評価

主人公、釣攻反の年齢や舞台が学校という事もあって、ありがちな子供達の悩みを美少女、「コントルたん」がざっくばらんに迎撃し、解決に導くハートフルな教養番組かと思いきや、現代社会の不条理さや世界規模で拡大する環境問題、消費社会の魔力についても切り込み、右へ左へと捌くというあまりのギャップと作画陣の狂気とも言えるほどの書きこみにより、寧ろ大きなお友達に人気を博している作品である。
そしてそれらの難題を決め台詞である「おふざけは全部まとめてコントルタンよ」とこき下ろす事から制作陣の社会に対するシニカルな姿勢が見え隠れしている。