パラード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

剣を止める事、払う事。

もちろん手で、ではなく剣で。

ピタリ、と動きを止める。試合中では相手の攻撃をこの方法で阻止すると権利がもらえる。やったね。
しかし、試合中は動きが速いので叩いていても「パラード」と言う。その際相手の剣の先の方を叩かなければ「パラード」に見えにくいのでやる時は剣の先から三分の一ぐらいを目安に。逆にこちらが剣の根元辺りで行わなくても相手が叩いた様に見えるので出来れば懐に引き込んでから行うと自分にも審判にも優しい。

この後に剣を返すと「パラードリポスト」と言う。