あまりにも衝撃的な内容


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「コントルリポスト」の事である。

リポスト」で一度殺されかけ、終末の世界を見た者が、そこに溢れる末期の怨念を剣に宿して繰り出す技。
すさまじい破壊力を持つ反面、慣れない者が行うとそのあまりのエネルギーを扱い切れず、ただの無骨な鉄のが、高確率で床を突いたり、あまつさえ有効面でない部位(主に腕、足)を全力で突いたりする魔剣と化す。

しかし、慣れた者、そして力量が拮抗した者同士の戦いとなるとこれを幾度も繰り返すそうだ。その際、どちらの相手にも達する事のない膨大なエネルギーが二人の周りに渦巻き、外からの干渉を拒む力場の様なものを生み出すといった言い伝えがある。そして戦いが決着した瞬間、バランスが崩れた力場が敗れた相手へと一気に流れ込み完全なる決着をつける。これは「真〇の戦い(〇の箇所は古文書が破れていて判別不能)」と呼ばれている。

「君がッ 死ぬまで 突くのをやめないッ!」
さながら目の前に地獄が現れたかの様な光景を(主に審判が)見る事になる。