リール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

釣りの時に使うものではない。

フェンシングはかなりスピードのあるスポーツであり、やっている本人はもとより見ている者にも慣れを要する。
しかし、競技である以上、得点を毎度確定させなくてはならないので、公正さを保つ為に目視だけでなく突いた事を示す電気審判機を利用する。
その時にフェンサーと審判機をつなぐ役目をするのがこの「リール」である。

背中にコードがつながっているさまはどこかの特務機関の人造人間を思い出す。ただしこちらはではなくナイフや槍を使用する。