7月30日


2013073001.jpg
工場全景です.

2013073002.jpg
解体線付近です.

2013073003.jpg
キハ183-501などです.

2013073004.jpg
キハ40-330やキサハ144-100のまわりが随分にぎやかです.

2013073005.jpg
S-104とS-115が並んでいます.

2013073006.jpg
キハ150-110の入場です.キハ40-302と303が押しています.

2013073007.jpg
所定の位置の置かれました.

2013073008.jpg
キハ40-302と303が入庫していきます.

2013073009.jpg
片や入出場で使用されるキハ40-300,片や運転所の片隅で休むキハ142-0.たがいに何を思うのでしょう?


7月20日


2013072001.jpg
工場全景です.

2013072002.jpg
解体線付近です.

2013072003.jpg
S-104とS-115はそのままです.

2013072004.jpg
S-901の前にキハ183-501が来ました.

2013072005.jpg
キハ40-333と332の位置が逆転した以外に大きな変化ありません.

2013072006.jpg
キハ142もそのままです.奥ではニセコエクスプレスが出庫待ちをしています.

7月8日


2013070801.jpg
工場全景①です.

2013070802.jpg
工場全景②です.結構すっきりしました.

2013070803.jpg
サハ721-3202のようです.6連最後のVVVF化でしょうか.

2013070804.jpg
留置されているリゾート列車はここに移動しました.

2013070805.jpg
解体線付近です.かなりごちゃごちゃしました.手前のブルーシートに巻かれた車両は711系試作車のようです.

2013070806.jpg
キハ40-332と333の位置が逆転しましたが,キサハ144とキハ40-330が2両ずつで留置されている状態は変わりません.

2013070807.jpg
711系のS-104編成とS-115編成は今も留置されています.

2013070808.jpg
運転所西にいるキハ142-5,6もそのままです.