7月15日、札幌発釧路行き特急スーパーおおぞら3号が車両故障を起こし、その影響でスーパーおおぞら11号がキハ183系での代走となりました。
 また、7月6日に発生した特急北斗14号の車両火災によって同じエンジンを使用している車両の運行をとりやめたため、7月13日から8月31日まで札幌函館間に臨時特急(北斗84号、北斗91号)が運転されています。



RIMG6598.JPG
スーパーおおぞら11号は、苗穂運転所所属のキハ183系7両が使用されました。
普段は特急サロベツに使用されている1500番台も組成されていました。

←札幌                          釧路→
キハ183-1504 キハ182-3 キハ182-31 キハ182-44 キロ182-9 キハ182-39 キハ183-1503
キハ183-1504のみ自由席、他は指定席となっていました。

RIMG6641.JPG
北斗91号は、苗穂運転所所属のキハ183系5両が使用されました。

←札幌                  函館→
キハ183-1555 キハ182-45 キハ182-21 キハ183-1556 キハ183-1502

[2013/07/15, 勝オロ]

Copyright © 1997-2013 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)