塩谷駅
函館本線


 小樽市の郊外に位置する小さな駅である.

塩谷駅の様子


駅看板1 駅看板2
shioya_map_large.jpg shioya_kingorou.jpg
周辺マップ (クリックすると拡大表示) 金五郎山で撮影したSL
(クリックすると拡大表示)
駅の風景 (小樽方面を望む) 駅の風景 (長万部方面を望む)

駅情報


 ホームは2面2線の対向式で,駅舎は小樽方面行きホーム側にある.駅周辺は塩谷の集落があり,付近にコンビニ等は存在しない.}

 当駅と蘭島駅のほぼ中間地点に,通称「金五郎山」とよばれる有名な撮影スポットがある.上のSLニセコ号の写真はここで撮影したものである.金五郎山までは塩谷駅,蘭島駅から約3kmと離れているため,徒歩だと45分程度かかる.

[2008/09/21,村山 弘]

隣接駅


蘭島  ←  塩谷  →  小樽



Copyright c 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)