7月28日,前日からの大雨の影響で室蘭本線の苫小牧~長万部間および東室蘭~室蘭間が終日運転見合わせとなり,札幌~函館間を結ぶ特急北斗・S北斗は全便運休となりました.そこで,輸送力確保のために,札幌17:34発函館行きの臨時特急が小樽・倶知安経由(いわるゆ「山線周り」)で運転されました.また,翌29日にも,函館16:28発札幌行きの臨時特急が室蘭本線経由で運転されました.これらの列車には苗穂運転所所属のキハ183系6両が使用され,いずれも全車自由席となっていました.


7月28日,札幌駅にて

e01.JPG

e02.JPG

e03.JPG

e04.JPG

e05.JPG
臨時特急の案内.札幌~長万部間に途中停車駅は設定されていません.

e06.JPG
3番線にて発車を待つ.HM・側面方向幕は「臨時」を表示していました.

←苗穂方                                桑園方→
キハ183-220 キハ182-43 キハ182-29 キハ182-11 キハ182-3 キハ183-213

7月29日,札幌駅にて

e07.JPG
2番線に到着後,苗穂運転所への回送に備える.前日と違い,HM・側面方向幕は「北斗」を表示していました.

←苗穂方                                桑園方→
キハ183-220 キハ182-43 キハ182-29 キハ182-11 キハ182-3 キハ183-213


[2013/07/31, 奈サク]

Copyright © 1997-2013 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)