8月25日,電車事業所で開かれた市電フェスティバルで,予てより応募していた新型低床車A1200の愛称が発表されました.2000件を超える応募の中から選ばれたのは「ポラリス」でした.

 「ポラリス」は北極星のことであり,路面電車が走る最北の都市である札幌のイメージと合致し,また,ポラリスは地上からは1つの星に見えるが実際は3つの星からなる三重連星であり,3両編成のA1200形とも繋がるというのが選考理由とのことです.応募した中から選ばれた一般男性によると沿線で見かける栗鼠も名前の由来の一つだそうです.


除幕

展示されていた「ポラリス」横に看板

[2013/08/25, 東モト]

Copyright © 1997-2013 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)