端野駅
石北本線


北見市端野町端野にある駅。駅ナンバリングはA63である。メルヘンチックな駅舎を持つ。北見駅管理の無人駅である。

端野駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景 (網走方面を望む) 駅の風景 (北見方面を望む)
オブジェ(題名:シンフォニー) 駅前

駅情報


 対向式ホーム2面2線の交換可能駅である。さらに、折り返し側線があるが、使用されてはいないようである。
 旧端野町(現在の北見市端野町)の中心駅であるため駅前には端野の市街地が広がる。
 この駅が北見市街地の東の端にあたる。
 駅舎内には無人駅としてはかなり綺麗なトイレがあるが、品のない悪口雑言の落書きが目立つ。

 駅の近くの端野農協バス停には北海道北見バス美幌・津別線が停まる。このバスは1日6往復(土曜・休日は5往復)運行されている。

[2013/09/13,山口 亮]

隣接駅


愛し野  ←  端野  →  緋牛内



Copyright c 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)