函館のNew Face


 おひさしブリ(以下略 

最近クレ○ン○んちゃんにはまっている函館支部の酔っ払いです.
幹在特の続きをやるはずが,今日は函館のニューフェイスを紹介します.
といっても少し遅すぎた感がありますが....

鉄道じゃないよ.


バスの話題です.今,函館のハイブリッドバスがアツい!なんと,一般営業用で道内初, シリーズ式 ハイブリッドバスなのだ!!

シリーズ式ときたら,三菱ふそうの「 エアロスター エコハイブリッド 」.モーターのみを動力源とし,エンジンはもっぱら発電に使うタイプです.現在2台が函館バスで営業中.ちなみに洞爺湖サミットでも会場輸送に供されたらしい.
乗った感想は...
これ,電車ですか??


▲三菱ふそう "エアロスター・エコハイブリッド" 函館バス3550号車,運転席側より.


▲同上,乗降口側より.(以上2点,許可を得て上磯町富川会館前折返場内で撮影)

ちなみにJR北海道が試験しているモーターアシスト式ハイブリッド気動車は、車の世界で言えばパラレル式.高速域でエンジンを動力源として利用します.鉄道車両でシリーズ式に相当するのはJR東日本のキハE200系です.

ちなみに函館バスにはパラレル式のハイブリッドバス(日野ブルーリボンシティ)も走っています.こちらにはまだ残念ながら乗っていない...

オマケ

SSマーキュリーカラーの2代目エアロスターも走っています.少数派ですが,知内出張所に所属し,木古内・松前周辺で活躍しています.たまに木古内・知内(小谷石)線の函館直通便で函館市内にもやってきます.



文責 里見 拓 (2008.11.09)
加筆 (2009.12.11)