キハ40系キハ40-1737

jrhdc40-kiha40-1737.jpg

編成メモ

昭和55年にキハ40-162として富士重工で製造され釧路に新製配置され、平成3年にワンマン機器を設置しキハ40-737に改番された。
現在の番号になったのは平成18年で、エンジン・変速機の交換や車体の修繕等を行った。

[2014/4/13]


Copyright c 1997-2014 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)