5月18日,函館運輸所にキハ182-7559という車両が留置されているのが確認されました.
7550番台は,従来のキハ183系には存在しなかった番台区分です.
外観はキハ182形2550番台とほぼ同じですが,床下機器が異なること,車端部に転落防止幌が設置されていることなどから,運用復帰に向けて2550番台から改造されたものと思われます.


pic1.JPG
他のキハ183系とともに留置されていたキハ182-7559.

pic2.JPG
種車はキハ182-2559でしょうか.

pic3.JPG
こちらはキハ182形2550番台(キハ182-2556).走行機器が1枚目の写真とは異なります.

※写真はすべて函館駅8番ホームから撮影.

[2014/5/31]

Copyright © 1997-2014 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)