泉沢駅
道南いさりび鉄道線


上磯郡木古内町泉沢に位置する小さな駅である.

泉沢駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景1 (1番ホームから木古内方面を望む) 駅の風景2 (1番ホームから函館方面を望む)
駅の風景3 (2・3番ホームから木古内方面を望む) 駅の風景4 (2・3番ホームから函館方面を望む)
ホームに並べられた植木鉢 山側に立てられていた看板
駅舎内の様子 駅舎の外観
駅前から海側へ続く一本道 国道の風景
国道から駅方向を望む 函館バス「泉沢駅前」停留所

駅情報


 2面3線構造の駅で,上下線ホームは跨線橋で結ばれている.駅舎は南側の1番ホームに隣接し,内部には待合室や切符販売窓口がある.1番ホームには小さな植木鉢が並べられており,たくさんの花々が駅に彩りを添えている.

 周辺には集落が広がっており,駅前から海側へ続く一本道を100mほど進むと国道228号線 (松前国道) に出る.また,交差点のすぐ西側に函館バスの「泉沢駅前」停留所が,西側約200mのところにセイコーマートが,東側約100mのところにセラーズが,東側約250mのところに郵便局がある.

 なお,当駅を含むJR江差線五稜郭~木古内間は,2016年3月26日の北海道新幹線開業に伴い,並行在来線として第3セクター「道南いさりび鉄道」に移管された.

[2014/05/18,奈サク]
[2016/03/25,七ナナ (一部内容改訂) ]

隣接駅


釜谷  ←  泉沢  →  札苅



Copyright c 1997-2014 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)