真布駅


雨竜郡沼田町字真布に位置する無人駅である。

真布駅の様子


駅看板1 ホームに停車中の列車
駅の風景1 留萌(・増毛)方面を望む) 駅の風景2 深川方面を望む)
待合所の様子 駅看板2
駅ノート 駅前の風景

駅情報

 1面1線の地上駅である。ホームが短いため列車はホームからはみ出した状態で停車する。駅舎やトイレはないがホーム上に木造の小さな建物があり、内部は待合所となっている。筆者が訪問した際には待合所のベンチの上に木製の小さな駅看板が置かれていたほか、壁に駅ノートの入ったファイルが掛けられていた。

 ホームを出てすぐ目の前には踏切があり、その先には道道1007号線が通っている。周辺は田園地帯となっており、数軒の民家が点在しているのみでコンビニや商店は見当たらない。
 普通列車のうち上下3本ずつは当駅を通過する。
[2014/08/10,奈サク]

隣接駅


石狩沼田  ←  真布  →  恵比島



Copyright c 1997-2014 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)