下士別駅
宗谷本線


士別市下士別町に位置する無人駅である。駅ナンバリングはW43である。

下士別駅の様子


駅看板1 駅の風景1 (名寄方面を望む)
駅の風景2 (旭川方面を望む) 自転車置き場と待合所
駅看板2 待合所内の様子
国道の風景 道北バス,士別軌道「42線」停留所

駅情報


 1面1線の地上駅で一部の普通列車は通過する。ホームの西側には小さな待合所と自転車置き場がある。

 当駅は1955年12月2日に「下士別」仮乗降場として開設された。その後、1959年11月1日に駅に昇格して現在に至る [1]

 駅周辺は田園地帯となっている。駅前から西へ100mほど進んだところには国道40号線 (名寄国道) との交差点があり、この交差点を中心として小規模な集落が形成されている。国道沿いには道北バスおよび士別軌道の「42線」停留所や簡易郵便局がある。

参考


[1] 矢代新一郎編集(2008)『日本鉄道旅行地図帳 1号 北海道』 今尾恵介監修,新潮社.

[2014/10/13,奈サク]

隣接駅


士別  ←  下士別  →  多寄



Copyright c 1997-2014 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)