11月4日,特急「北斗」15号が3両編成で運転されました.列車は函館方より1号車 (指定席) ,2号車 (グリーン席) ,3号車 (自由席) となっており,その姿は2013年に運転された団体臨時列車「えさし号」を彷彿させるものでした.

 また,当日の「北斗」17号には,キハ182形7550番台第5弾になると思われるキハ182-7554が連結されていました.こちらは6両編成で,函館方より1号車 (指定席) ,2号車 (指定席) ,3号車 (グリーン席) ,号車番号なし,5号車 (自由席) ,6号車 (自由席) となっており,キハ182-7554は5号車に使用されていました.なお,本来4号車となる位置にはキハ182-2552が連結されていましたが,この車両には号車番号が振られておらず,一般利用客は乗車不可となっていました.


mini120_01.JPG
3両編成で運転された「北斗」15号. (11月4日,札幌)

mini120_02.JPG
かつての「えさし号」を彷彿させる編成です. (11月4日,札幌)

mini120_03.JPG
6両編成で運転された「北斗」17号. (11月4日,札幌)

mini120_04.JPG
函館方から5両目にキハ182-7554が連結されていました. (11月4日,札幌)

mini120_05.JPG
車番. (11月4日,札幌)

mini120_06.JPG
函館方から4両目に連結されていたキハ182-2552は乗車不可となっていました. (11月4日,札幌)


【編成データ】 [注]

「北斗」15号

←函館              札幌→
キハ183-1506 キロ182-505 キハ183-4562


「北斗」17号

←函館                                 札幌→
キハ183-4561 キハ182-7559 キロ182-2551 キハ182-2552 キハ182-7554 キハ183-3563


[注] 車番はすべて筆者が目視で確認したものです.

[2014/11/5]


Copyright © 1997-2014 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)