江部乙駅
函館本線


 滝川市の北部・江部乙町の街外れにある駅である.

江部乙駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅看板3 駅の様子 (札幌方面を望む)
駅の様子

駅情報


 2面3線のホームと広い待合室の駅舎を持つ駅であるが,現在は無人駅である.トイレは「可」と「並」の中間レベル.電灯が点けば「並」なんだけどなぁ.もちろん紙はない.
 リンゴの街と見えて,駅舎看板にはリンゴの意匠が付いている.また,ホームには2本の樹が立っているが,リンゴと思わせて実は洋梨の樹である.駅舎の前にも2本の樹があり,こちらは洋梨(?)と梅(?)の模様.
 駅周辺は西側が倉庫と田畑,東側に市街地が広がっている.駅を出て右手(札幌方面)に歩き,踏切のある角を左(線路と反対側)に歩くと郵便局がある.更に歩くと R12 との交差点にローソンと「道の駅たきかわ」がある.
 駅前に「えべおつ温泉」なる旅館があり,4面の時計塔が建っているが,現在時刻を差していないばかりか4面とも違う時刻を示しているので驚かないように.

[2006/11/03,雅]
※2007/09/10,ホームの樹木情報を訂正



隣接駅


滝川  ←  江部乙  →  妹背牛



Copyright 1997-2010 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)