百合の広場前駅
リリートレイン


百合が原公園のほぼ中央に位置する,鉄道型の園内遊具「リリートレイン」の乗り場である.

百合の広場前駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅舎内の様子 切符販売機
yurinohirobamae_inside4_large.JPG
切符 運行案内ほか (クリックで拡大)
yurinohirobamae_inside5_large.JPG
廃食油回収の案内 (クリックで拡大) 廃食油回収ボックス
yurinohirobamae_inside7_large.JPG
廃食油の回収結果 (クリックで拡大) 記念撮影用の帽子
駅の風景1 (進行前方を望む) 駅の風景2 (進路後方を望む)
yurinohirobamae_outside2_large.JPG
ホームから見たサイロ展望台 サイロ展望台から見た駅 (クリックで拡大)

駅情報


 まずはリリートレインについて簡単に説明しよう.リリートレインとは,百合が原公園の敷地内に敷かれた1.2kmの環状線を12分かけて1周する鉄道型の園内遊具である.列車はディーゼル機関車と客車5両による6両編成で,このうち機関車は,一般家庭から出たてんぷら油等の廃食油を燃料とするバイオディーゼル車両となっている.車両についてはこちらも参照いただきたい.運行期間は4月下旬~10月下旬で,4~9月は毎日運行,10月は土曜・日曜・祝日のみの運行となっている.乗車料金は小学生以上,65歳未満の方が1周360円であり,それ以外の方は無料となっている.

 そんなリリートレインの乗り場となるのが,ここ百合の広場前駅である.当駅は1面1線の地上駅で,駅舎はホームに隣接している.駅舎内には待合所やトイレ,レストランがあるほか,切符の販売機や廃食油の回収ボックスが設置されている.また,駅舎に入って左手にはホームへ出る扉があるが,安全上の理由から、係員による改札が行われるまではホームに立ち入ることができない.

 当駅は百合が原公園のほぼ中央に位置していることから,園内を回る際には目印となるだろう.JR札沼線の百合が原駅に近い西口から園内に入った場合,公園管理事務所横の大きな通りを東へ100mほど直進すれば当駅に辿り着ける.また,「世界の百合広場」や「世界の庭園」,「サイロ展望台」へ向かうなら駅舎に向かって右手に,「バラ花壇」や「かおりの庭」へ向かうなら左手に進めばよい.

[2014/10/19,奈サク]



Copyright c 1997-2015 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)