池田園駅
函館本線(砂原線)


亀田郡七飯町軍川に位置する無人駅である。駅ナンバリングはN71である。

池田園駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景1 大沼方面を望む) 駅の風景2 方面を望む)
駅舎内の様子 駅看板3
駅前の風景 池田園トンネル 側から撮影)

駅情報


 1面1線の地上駅であるが、ホームの造りからかつては行き違い可能な1面2線の駅であったことがうかがえる。線路を挟んでホームの向かい側に駅舎があり、内部には待合所がある。

 駅周辺は農耕地帯となっており、南側には小さな集落がある。駅前から延びる道を南へ200m、T字路を右折し南西へ300m、さらに十字路を左折し南東へ1.1kmほど進むと道道43号線との交差点に辿り着く。道道43号線沿いには函館バスの「軍川本村」停留所や郵便局がある。また、ホームには駅裏手へと続く道があり、これを北へ100mほど進むと道道338号線に出る。道道338号線沿いには数軒の飲食店がある。

 なお,当駅から函館本線の線路を側に500mほど進んだところには、道内の鉄道トンネルとしては最も短い「池田園トンネル」がある。その全長はわずか20mとのことで、上に掲載した写真からもその短さがお分かりいただけることだろう。

[2014/11/03,奈サク]

隣接駅


大沼  ←  池田園  →  流山温泉



Copyright c 1997-2015 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)