湯ノ岱駅
江差線


環境庁指定国民保養温泉地・湯ノ岱温泉の最寄り駅である.

湯ノ岱駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景(江差方向を望む) 駅の風景(木古内方向を望む)
名所案内 駅前の様子


駅情報

 木古内~江差間において唯一列車交換が可能な駅である.夜中に列車で訪れると,ぽぅっと灯りの点いたホームにスタフを持った駅長が待っていてなかなかに幻想的である.
 駅周辺は温泉街になっている.近所に郵便局があり,商店も点在するがコンビニの類は存在しない.

[2007/09/24,雅]

2014年5月12日の江差線木古内ー江差間の廃線に伴い廃駅となる予定である.

[2013/09/24,山口 亮(追記)]

隣接駅


神明  ←  湯ノ岱  →  「天ノ川」




Copyright c 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)