神明駅
江差線


木古内から渡島地方と檜山地方を隔てる稲穂峠を越え,
日本海側に向かって降りる途中にある駅である.

神明駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景(木古内方向を望む)


駅情報

 板張りのホームと木造の古い駅舎を持つ小さな駅である.周囲に数件の民家があるが,その他は山林が広がっている.もちろん近所に郵便局やコンビニの類は存在しない.

[2007/09/24,雅]

2014年5月12日の江差線木古内ー江差間の廃線に伴い廃駅となる予定である.

[2013/09/24,山口 亮(追記)]

隣接駅


吉堀  ←  神明  →  湯ノ岱




Copyright c 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)