キハ261系ST-1205編成
(←札幌) キハ261-1205+キハ260-1205 (釧路→)

ST-1205.JPG

編成メモ

2015年に,キハ283系の「スーパーとかち」撤退を理由にした運用増加に対する予備車両の充足と,翌年の北海道新幹線開業に向けた「スーパー北斗」への投入を視野に入れて増備された車両である.2017年現在は,「スーパーとかち」のみの運用である.足回りの面では,(これ以降の増備されるキハ261系を含めて)車体傾斜装置が装備されていないという違いがある.
また,この車両より「スーパーとかち」自由席用のキハ261-1200を含めた普通車の全車がグレードアップ指定席仕様の座席で増備されている.

[2016/07/29]
[2017/09/21改]
[2017/09/26改]


Copyright c 1997-2016 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)