天塩川温泉駅
宗谷本線

音威子府村字咲来にある無人駅である。天塩川温泉の最寄駅であるが、温泉は川を渡った対岸にある。駅ナンバリングはW59である。


天塩川温泉駅の様子

駅看板と停車位置目標 運賃表
旭川方を望む 稚内方を望む

駅情報

天塩川温泉駅の時刻表

 2016年3月26日のダイヤ改正より、当駅に停車する列車は上り、下りとも1日4本ずつになった。音威子府発着と稚内発着の列車がそれぞれ2本ずつである。上りの普通列車1本が当駅を通過する。


天塩川温泉の案内板

 天塩川を挟んで駅の対岸にある天塩川温泉は、音威子府村住民保養センターとなっている。ここと音威子府駅との間に元日以外は地域バスが走っており、音威子府駅行が1日7本、天塩川温泉行が1日5本運行されている。

[2016/10/22、乗リツ]

隣接駅

豊清水  ←  天塩川温泉  →  咲来



Copyright 1997-2017 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)