ホロカ信号場
石勝線・信号場

 勇払郡占冠村字下トマムにある信号場である。

ホロカ信号場の様子

Horoka Signal Station wide.JPG Horoka Signal Station Nameboard.JPG
駅舎 ホロカ信号場の駅名標
View from Horoka Signal Station toward Tomamu.JPG View from Signal Station towared Shimukappu.JPG
ホロカ信号場からみたトマム駅方向を見た風景 ホロカ信号場からみた占冠駅方向を見た風景

駅情報

 占冠駅から15.3km、トマム駅から6.0kmのところにある。最寄りのバス停は占冠村営バスの下トマムバス停で、約900mの距離がある。車では、道道136号をトマム駅から西に8分走り、道道1030号の手前の分岐を山側に入ったところにある。

 1981年(昭和56年)10月1日にトマム信号場として開業、1987年(昭和62年)2月1日に隣の石勝高原駅がトマム駅に改称されたため、ホロカ信号場に改称された。

 2016年8月の台風で信号場横の斜面が崩落した。
Horoka Signal Station corrapse.JPG
[2016/10/29、乗リツ]



隣接駅


占冠  ←  ホロカ信号場  →  トマム



Copyright c 1997-2011 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)