北星駅
宗谷本線


名寄市智恵文北星に所在する無人駅である。駅ナンバリングはW50である。

北星駅の様子


駅看板 駅入り口
駅の風景1 (稚内方面を望む) 駅の風景2 {(名寄方面を望む)
待合室 待合室内部


駅情報


1面1線の無人駅。ホームは1両分しかない。かつては当駅と日進駅の間に智東駅があったが、2006年3月18日に廃止になった。駅名標は日進のシールをかぶせているので智東が浮き出ている。
駅周辺には数件の農家があるのみで、JR実施の調査では乗車人員1日平均1人以下だが、待合室(禁煙)は定期的に手入れされているようだ。
駅は国道・道道から見て天塩川の対岸にあるため、鉄道以外の方法でアクセスするには、いったん智恵文駅方面で天塩川を渡ってから南下する必要がある。この道路で駅より南に行っても行き止まりで脱出できない。

夜の上りの普通列車1本は当駅を通過する。
[2017/05/03,東モト]

参考

JR北海道(2016)「平成26年度線区別の収支状況等について」<http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2016/160210-1.pdf>

隣接駅


日進  ←  北星  →  智恵文




Copyright 1997-2017 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)