北海道駅めぐり > 根室本線 > 尺別駅

尺別駅


釧路市音別町尺別にあった根室本線の駅である。駅ナンバリングはK44であった。2019年3月16日のダイヤ改正で隣の直別駅とともに駅としては廃止された。

尺別駅の様子

尺別駅の駅名標 尺別駅の駅名板
尺別駅構内の様子 尺別駅待合室の様子
ホーム側から見た駅舎 駅ノート

駅構造は、2面2線の交換可能駅である。駅舎は1番線(上り線)ホームにあり、両ホームは屋根のない跨線橋で連絡している。一線スルー化はされておらず、下り列車は全て2番線、上り列車は全て1番線を通る。
待合室内にはかつてここから分岐していた尺別軌道についての資料が貼られている。

当駅で、一青窈の楽曲をモチーフとした映画「ハナミズキ」(2010年公開)の撮影が行われた。駅近くには主人公、紗枝の家として使われたセットがあり、セットの壁に出演者リストが書かれている。

尺別駅近くにある「ハナミズキ」の出演者リスト

歴史

1920年に尺別炭山からの石炭を運び出すための貨物駅として開業。1930年に旅客営業も開始した。
しかし1970年に雄別炭鉱(尺別炭鉱)が閉山すると専用線は廃止され、翌年には無人化された。
2018年6月にJR北海道が当駅の廃止を検討していることが報じられ、釧路市が代替交通の整備を条件に廃止を容認したことで2019年3月16日に廃止された。

利用状況

国土交通省調査によれば1日の利用者数は1人(2015年度)。「極端にご利用の少ない駅」の調査では2011-2015年の1日の乗車人員の平均が1人未満となっている。

駅周辺

駅周辺には数軒の住宅があるのみであとは草むらである。尺別軌道の駅があった駅の裏側は原野になっている。

大きな地図で見る
[文章:2019/01/11,乗リツ]
[写真:2018/08/20,航エロ]

隣接駅


直別(K43)(廃)←尺別(K44)→音別(K45)



Copyright 1997-2019 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|