下徳富駅
札沼線


 新十津川町花月にある農村地帯の小さな駅である。

南下徳富駅の様子


駅看板 駅の風景 (札幌方面を望む)

駅情報

 この駅には1日1往復しか列車が停車しない。
 周囲は農村地帯で,民家が散在する.駅前は JA ピンネの倉庫になっている.
 現在は1面1線の構造だが,札幌寄りに使われなくなったホームがあり,かつては交換可能駅であったようだ.しかし,2つのホームの位置関係は駅構内を右側通行すると都合が良いようになっており,謎が残る.

 かつては隣の新十津川駅との間に中徳富駅があったが、2006年3月17日限りで廃止となった。
 最寄のバス停は国道275号上にある北海道中央バス滝川浦臼線の「花月市街」である。平日は1日5往復、土曜・休日は1日4往復が停車する。
[2006/08/26,雅]

隣接駅


南下徳富  ←  下徳富  →  新十津川



Copyright c 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)