大成駅
根室本線


 芽室町東部の東芽室地区に位置する駅で、昭和61(1986)年に開業した。普通列車でも一部は通過する駅である。駅ナンバリングはK28である。

大成駅の様子


駅看板 駅の風景 (釧路方面を望む)
taisei_overcross1.jpg
駅の風景 (滝川方面を望む) 大成のオーバークロス-芽室駅側
(2008年1月2日撮影、クリックで拡大)
taisei_overcross2.jpg
大成のオーバークロス-大成駅側
(2008年8月14日撮影、クリックで拡大)

駅情報


 ホームは1面1線で、ホームの帯広側は板張りとなっている。

 駅周辺は芽室町・東めむろ地区の住宅街と芽室高校がある。芽室高校には十勝バスの路線も経由する。

 当駅から芽室駅方向へ10分ほど歩くとオーバークロスがあり、ここは鉄道写真の撮影スポットとして有名である。オーバークロスから大成駅側を望むと自然を背景にして列車を撮影できる。また、反対側(芽室駅側)は晴れれば日高山脈をバックに列車を撮影することができる。しかし、探訪した時点では大成オーバークロスの芽室駅側は歩道橋工事のため撮影ができない状態にある。この工事は平成 21(2009)年3月には終了する予定である。

[2008/08/14,村山 弘]

隣接駅


芽室  ←  大成  →  西帯広



Copyright c 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)