幕別駅
根室本線


 パークゴルフ発祥の地・ナウマン象の化石が発掘された地幕別町の中心駅である。幕別町錦町に位置しており、駅ナンバリングはK34である。

幕別駅の様子


駅看板 駅の風景 (釧路方面を望む)
makubetsu_map.jpg
駅の風景 (帯広方面を望む) 周辺マップ (クリックで拡大)
Makubetsu Station Ticket Selling machine.JPG
駅前にある銅像 幕別駅券売機
Makubetsu Timetable.JPG Makubetsu fareboard.JPG
幕別駅時刻表 幕別駅運賃表
Makubetsu Station Bus stop Tokachi Bus.JPG Makubetsu Station Bus stop Maku bus.JPG
幕別駅前バス停(十勝バス) 幕別駅前バス停(まくバス)

駅情報


 ホームは2面3線で、駅舎に接しているのが1番線、跨線橋を渡ったところにあるのが2・3番線である。通常は1番線を使用し、2番線は上り列車が、3番線は下り列車が待避するのに使用する。また、1番線は1線スルーとなっている。

 駅周辺は幕別町の市街地で、駅前にAコープ、郵便局、銀行、スーパーなどがある。また、当駅から徒歩5分のところにセイコーマートがある。

 パークゴルフ発祥地にちなんで、駅前にはパークゴルフをしている人達の銅像がある。なお、ナウマン象が発掘された場所は幕別町ではなく (旧) 忠類村にあったが、町村合併によって両者は統合され、新たな「幕別町」となった。

 駅前には幕別駅前バス停があり、十勝バスの帯広方面や池田・陸別方面の路線が発着するほか、幕別町コミュニティバス「まくバス」も経由する。

 有人駅であり、みどりの窓口もある。

[2008/08/14,村山 弘]
最終更新:2017/01/09、乗リツ

隣接駅


稲士別(廃)  ←  幕別  →  利別



Copyright c 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)