小樽駅の近くでS字カーブを走行する列車を狙える.


アクセス

青色の目印が撮影地点である.

より大きな地図で 撮影スポット情報/函館本線(長万部~札幌) を表示

小樽駅から徒歩15分.

作例

ssi-shioya01.jpg
撮影日時 2008-11-03 9:46
焦点距離 35mm換算:約315mm
カメラ Nikon COOLPIX S10
撮影列車の方向 上り(長万部方面)
先頭車の車番 キハ150-14

海を背景にして撮影することも可能である.SLを撮影する場合は,海が煙に隠れて写らないと思われる.

ssi-shioya02.jpg
撮影日時 2008-11-03 10:03
焦点距離 35mm換算:約315mm
カメラ Nikon COOLPIX S10
撮影列車の方向 上り(長万部方面)
先頭車の車番 C11 207

「SLニセコ号」を撮影するときは,晴れると正面には陽が当たらなくなる.

ssi-shioya03.jpg
撮影日時 2008-11-08 12:44
焦点距離 35mm換算:約315mm
カメラ Nikon COOLPIX S10
撮影列車の方向 上り(長万部方面)
先頭車の車番 C11 207

団体臨時「SLクラブツーリズム号」を撮影.この場所で撮影した「SLクラブツーリズム号」の写真はコチラのページ(ミニコーナー)にもあるのでそちらも参照していただきたい.

ssi-shioya04.jpg
撮影日時 2008-11-08 12:39
焦点距離 35mm換算:約270mm
カメラ Nikon COOLPIX S10
撮影列車の方向 下り(小樽方面)
先頭車の車番 キハ150-101

S字カーブの反対側はこのような感じである.

備考

光線状態は,下り列車狙いであれば午前が順光,上り列車狙いであれば午後が順光だと思われる.
「SLニセコ号」を撮影する場合,小樽駅発車直後かつ上り勾配を走行するので黒煙に期待できる.