2009年1月30日,JR北海道に続いて,札幌市営地下鉄にも鉄道用ICカードがやってきました.ここではSAPICAがスタートした日の様子をお伝えします.

 大通駅の特設ブースで,オリジナルパスケース付きSAPICAを発売しました.

 午前6:24の時点で,既に20~30人ほどが並んでいました.なお,この日の発売開始時間は8:00なので,まだ1時間半あります.

 一人2枚までの発売です.

 ようやく発売開始.この時点で150人ほどが並んでいたそうです.

 券売機もSAPICA対応に.北12条駅にて.

 大通駅にある,SAPICAの広告.見る方向によって2通りの表示がある.

 SAPICA対応の改札機です.大通駅にて.

 こちらが購入したSAPICAです.

 下にあるのが,今回の目当てだったオリジナルパスケースです.

 SAPICAデザインのクリアファイルも購入時に付いてきました.

 最後に,SAPICA,オリジナルパスケース,クリアファイルを1枚の写真に収めました.

 今回発売されたSAPICAは,現段階では札幌地下鉄のみ使用可能で,バスや市電はまだ使用できません.また,JR北海道・Kitacaとの相互利用もできません.しかし,将来は市電・バス・JR北海道との相互利用を実現することになるでしょう.これからも,SAPICAがさらに発展していくことを願っています.

[文責・画像:村山弘]

Copyright © 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)