南永山駅
石北本線


 旭川市永山10条3丁目に位置している。旭川北東部から市街に抜ける裏道と環状通を避ける裏道の交差部にある。交通量は地味に多いがJR利用客数は少なめ。駅ナンバリングはA31である。

南永山駅の様子


駅看板 駅の風景(上川方面を望む)

駅情報


 無人駅。生活路線。旭川ラーメン村最寄り駅。高校生の通学の足となっており、朝はすぐ横の踏切が開かずの踏切となる。駅周辺には工務店が多く居を構えていて、住宅街より工業団地といった趣のある地域。踏切を渡ってすぐのところにセブンイレブン、ラーメン村エリアには食料品店、本屋、映画館、電器屋、玩具屋、幼児服屋と何でも揃っている。
 駅の近くには永山2番線1丁目バス停があり、旭川市中心部との間を行き来するバスが停車する。ここに停まるのは道北バスの66系統・665系統(永山10条線)、72系統・73系統(秋月橋循環線)である。
[2006/08/24,早]

参考文献

隣接駅


新旭川  ←  南永山  →  東旭川



Copyright c 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)