当麻駅
石北本線


 当麻町4条東3丁目にある「でんすけすいか」で有名な当麻町の中心駅である。駅ナンバリングはA35である。

当麻駅の様子


駅看板と名所案内 駅看板2
名所案内(カラー) 名所案内3
駅看板3 駅前の様子
駅の風景 (上川方面を望む) 駅の風景 (旭川方面を望む)

駅情報


 特別快速「きたみ」および2017年4月 - 9月の金曜・土曜・休日に運行されている臨時快速が停車する。
 当駅折り返しの列車が1日2往復存在する。
 2面2線構造の駅。一線スルーで通過列車は東側の線路を通る。大きな駅舎がかつての賑わいを彷彿とさせるが、現在は無人駅である。かつて駅事務室であったと思われる区画に物産館「アグリステーション当麻」が入っているが、訪ねたのが休日であったためか営業していなかった。
 駅舎内にトイレはないが駅横に町が設置したトイレがあり、文句無しの「優」レベル。
 コンビニは駅を出て左方向へ道なりに歩くと、5分ほどのところにセイコーマートがある。郵便局は駅正面の道をまっすぐに出て太い通りとぶつかったら右手方向へ進むとある。徒歩で10分程度であろうか。
 駅前には当麻駅前バス停があり、道北バスの当麻線(70系統、75系統、76系統)および当麻町スクールバスが停車する。このバスは1日11.5往復運行されている。
[2006/11/04,早 (写真) ・雅 (解説) ]

隣接駅


桜岡  ←  当麻  →  将軍山



Copyright c 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)