汐見駅
日高本線


シシャモで有名な鵡川漁港の近くにある駅である。

汐見駅の様子

駅看板1 駅看板2
駅の風景(様似方向を望む) 駅の風景(苫小牧方向を望む)

駅情報

 1面1線で駅舎の無い駅である。普通列車の一部は当駅を通過していた。

 この駅の近くには鵡川漁港があり,秋頃にはむかわ町名物であるシシャモが水揚げされる。
 またコンビニは4km近く離れている国道235号とむかわ町穂別方面の道道の分岐地点付近まで行かないと無い。

 代行バスは駅の隣にある踏切の鵡川側にある空き地に停車し、そこを転回場として国道235号へと折り返す。
 駅近くには汐見公園バス停があり、むかわ町営バス汐見線が上り1本、下り2本が停車する。また、デマンドバスの鵡川川東線も当駅近くを通る。

[2007/06/23,柏 達哉]

隣接駅


鵡川  ←  汐見  →  富川



Copyright c 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)