滝ノ上駅
石勝線


夕張市・滝ノ上地区の中心駅である。駅ナンバリングはK18である。

滝ノ上駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景(新夕張方向を望む) 駅の風景(南千歳方向を望む)
滝ノ下信号場(新夕張方向を望む) 滝ノ下信号場(南千歳方向を望む)
Takinoue New Station Nameboard.JPG
滝ノ下信号場(停車場表示) 滝ノ上駅名標(2016年3月26日以降)

駅情報


 駅舎側から新夕張方面・南千歳方面・両方面の待避線の3線で構成される2面のホームと保線車輌留置線からなり、駅両端にスノーシェルターを備えている。隣接する川端駅と駅舎もホームもそっくりである。駅トイレは閉鎖されている。
 駅周辺には集落が広がっており、商店もある。駅から南千歳方面に少し進んだところにある滝ノ下公園は紅葉の名所であり、秋になると特急列車が臨時停車することもある。
 なお、滝ノ上駅に対して滝ノ下の名を冠する信号場が隣駅・川端駅との間に存在する。川端駅から3km強、徒歩で 60 分ほどかかる。

 かつては夕張市中心部との間を夕鉄バス滝ノ上線が結んでいたが、2017年3月限りで廃止され、デマンドバスに移行した。
[2007/03/31,雅]
[最終更新 2016/08/03、 乗リツ]

隣接駅


川端  ←  滝ノ上  →  十三里(廃)




Copyright c 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)