南比布駅
宗谷本線


比布町南1線5号にある農村地帯の簡素な駅である。駅ナンバリングはW33である。

南比布駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景1 (名寄方面を望む) 駅の風景2 (旭川方面を望む)
待合室1 待合室2
待合室内にあるノート

駅情報

 ホームは1面1線で、待合室は屋根があまり高くないので頭上に気をつける。待合室の中にはノートがあり、旅行記などを書き込みできる。私が訪れた時点では、最後に書き込んだ日は2007年5月13日だった。この駅のすぐ近くを国道40号がオーバークロスしているが、国道からだと駅を見つけにくい。国道40号を名寄方面へ歩くと5分で商店がある。商店の入口には飲み物・タバコ・ガムの自動販売機、郵便ポスト、公衆電話がある。
 一部の普通列車は当駅を通過する。

 駅から180m歩くと、国道40号上の道北バス基線3号バス停にたどり着く。ここには名寄線、比布経由愛別線(5系統)、1日3往復の遊湯ぴっぷスキー場線(32系統)が停車する。
[2007/05/20,村山 弘]

隣接駅


北永山  ←  南比布  →  比布



Copyright c 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)