沼ノ端駅
室蘭本線・千歳線


 苫小牧市街の東に位置する,室蘭本線と千歳線の分岐駅である.

沼ノ端駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景 (岩見沢・千歳方面を望む) 駅の風景 (苫小牧方面を望む)
駅前の様子 岩見沢・千歳方面ホーム端から

駅情報


 2面3線のホームを持つ無人駅である.線路は駅舎側から千歳線苫小牧方面,室蘭本線苫小牧方面,待避線,岩見沢・千歳(札幌)方面の順に並んでいる.さらに駅裏手には草に埋もれた保線車輌の留置線がある.
 2007 年 10 月 1 日から特急「すずらん」が停車するようになり,訪問時には 10 月 1 日の開業を目指した新しい跨線橋の建設工事が進められていた.

 上の写真を見ての通り,当駅から東側を望むと,千歳線苫小牧方面行きの線路だけが他の線路と反対方向に振られている.周辺地図をご覧頂ければよく判るが,千歳線苫小牧方面の線路は,隣の植苗駅から他の線路と距離を保ちながら当駅まで続いているためである.

 駅舎と反対側の北側は新興住宅地のようである.対して駅舎のある南側には商店がある.駅前の道を真っ直ぐ行くと程なく右手に郵便局が,更に行くと片道4車線の港湾道路に出る.港湾道路との交差点にはホクレンショップがあり,道路を渡って右手に行くとセブンイレブンがある.ここまで歩いて 10 分もかからないだろう.

[2007/09/05,雅]

隣接駅


苫小牧  ←  沼ノ端  →  遠浅/植苗



Copyright c 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)