上野幌駅
千歳線


 札幌市の南端、北広島市との境目にある小さな駅である。所在地は厚別区厚別町上野幌であり、駅ナンバリングはH06である。

上野幌駅の様子


駅看板 駅前の様子
駅の風景 (札幌方面を望む) 駅の風景 (苫小牧方面を望む)
Kaminopporo Station Nameboard.JPG Kaminopporo Nameplate.JPG
駅ナンバリング導入後の駅名標 通常と異なる縦型駅名板

駅情報


 谷間を渡る築堤の上に作られた2面3線のホームを持つ駅である。集札機能を持たない簡易自動改札機が設置され、駅員も早朝と夜にはいなくなる。駅前は駐車場になっており、月極もしくはパークアンドライド(→Wikipedia) で利用できる。
 現在の駅前は閑散としているが、近年開発が進んでおり、数年後には違った姿になるかもしれない。駅を出て右手のアンダーパスを通り、駅裏手に出ると大きな駐車場を持つセイコーマートがある。

 駅の下を通る道路には「上野幌駅通」バス停があり、夕鉄バスや札幌駅と北広島駅を結ぶジェイ・アール北海道バスが停車する。

[2007/07/14,雅]
[最終更新:2017/03/29、乗リツ]

隣接駅


北広島  ←  上野幌  →  新札幌



Copyright c 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)