新千歳空港駅
千歳線


 北海道の空の玄関口・新千歳空港の地下にある駅である.

南千歳駅の様子


駅看板1 JAL 到着ロビー側廊下から改札口
壁の意匠 (ANA/ADO 到着側) 壁の意匠 (JAL 到着側)
改札内コンコース (上:青基調) と改札外コンコース (下:赤基調) の壁の意匠
壁の意匠 (南千歳寄りエスカレーター上) 壁の意匠 (終端寄り階段上)
駅への案内看板 (ANA/ADO 到着ロビー) ホームの様子 (終端付近)

駅情報


 1面2線のホームを持つ地下駅である.内装はデンマーク国鉄と提携した独特のデザインとなっており,駅のあちこちで四角形を組み合わせた意匠を目にする.また,早朝・深夜など一部の時間帯を除き,2つあるホームのどちらかに必ず列車が入線しているダイヤが組まれており,「ホームで列車の到着を待つ」ということは基本的にない.
 駅改札を出た正面コンコースにある階段・エスカレーターを登ると出発ロビーに,コンコースから左右に続く廊下を行くと到着ロビーに出るようになっている.このように通行が分離されているために,コンコース付近以外で人とすれ違うことはあまりない.

 国際空港に直結した駅に相応しく,駅改札に向かって左手にあるみどりの窓口には英語・中国語・韓国語を話せるスタッフを配した外国人専用カウンターが設置されている.
 また,JAL 到着ロビー側廊下の途中にあるコインロッカーからは,札幌市内のホテルや札幌駅のコインロッカーへ荷物を送る,もしくは先述の場所から当駅のコインロッカーへ荷物を送るポーターサービスが利用できる.

 売店は駅ホームにキヨスクがあり,昼間は弁当の立ち売りも行っている.また,空港ターミナルへ上がれば多種多様な店舗が並んでいる.

[2007/08/23,雅]

外部リンク

クロスキューブ 駅コインロッカーを利用したポーターサービス

隣接駅


南千歳  ←  新千歳空港  



Copyright c 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)